進路に合わせた学校をご案内します海外ボーディング編入サポート

タフツ大学高校生サマースクール2024│寮滞在やオンライン、単位取得など豊富な選択肢を用意

日本から参加しやすい日程をチェック
Pre-College Programs at Tufts
  • 2024年5月22日~8月9日の期間で1〜6週間で参加
  • 対象は高1〜高3
  • 小説家の村上春樹さんや元国連事務次長・明石康さんも深い関わりを持つ、名門タフツ大学が主催
  • 学生寮滞在型、オンライン参加型、寮滞在&オンラインのハイブリット型を用意
  • 1〜3週間の短期コースと6週間の長期コースから選択できる、豊富なプログラムの選択肢が魅力
米国パパ

グローバルエデュでは、サマースクールに安心して参加するためのサポートを提供しています。まずは、高校生サマースクール Q&Aをチェック

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

タフツサマースクール2024│1週間〜6週間まで豊富なラインナップ

タフツ大学のプレカレッジ・サマープログラムは、受講期間は2~3週間のセッションをメインに、1週間以内~約6週間の長期セッションまでが設けられています。

また、同一プログラム内で単位取得と単位取得を伴わない形式(Audit)を選択できるケースがあり、各々の状況や目的に応じて幅広いアレンジ可能なのも魅力です。

Pre-College Programs at Tufts 2024

主 催タフツ大学
住 所419 Boston Ave, Medford, MA 02155
日 程<Courses at Tufts for High Schoolers>セッション1/2024年5月22日~6月28日、セッション2/7月2日~8月9日 <Tufts College Experience>7月1日~8月9日 <Tufts Summer Accelerator>セッション1/7月7日~7月19日、セッション2/7月21日~8月2日 ※その他2024年6月24日(月)~8月9日(金)の1~6週間(期間や日程はプログラム形態や受講コースによる)
対 象高1〜高3(一部コースにより異なる)
英語力証明TOEFL iBT、IELTS、Duolingo English Testなど
空港送迎あり(無料)
参加費<Courses at Tufts for High Schoolers>単位取得コース:1単位あたり約1049ドル×取得単位数(3単位取得コースなら3147ドル)、単位取得対象外コース:1コースあたり約955~1300ドル(上記受講料に加え、65ドルのアプリケーション費用とコース次第で100〜500ドルの教材費) <Tufts College Experience>寮滞在: 1万1250ドル(食費、関連アクティビティ、寮生活サポート等を含む)、オンライン: 8000ドル <Tufts Summer Accelerator>寮滞在1セッション/5500ドル、2セッション/9350ドル(食費、関連アクティビティ、寮生活サポート等を含む)、オンライン1セッション/3800ドル、2セッション/6460ドル
申込期間<Courses at Tufts for High Schoolers>Summer 1 & 12/2024年1月4日~5月29日、Summer 2/1月4日~7月9日、その他大半のプログラムは2023年12月1日~2024年5月1日または定員に達し次第終了

タフツサマースクール2024│プログラムページからコースを探そう

その充実したラインナップを確認できるタフツ大学「Pre-College Programs」ページの基本的な操作方法は、まずは該当するセメスター期間(Summer)と学年(Grade10~12=高1~高3)を設定し、自身の条件にあてはまるプログラムを抽出。

学問分野によって、さらに該当範囲を絞り込むこともできます。

各プログラムの一覧には、開催期間(セッション)と利用可能な講義形式(Residential・Commuter・Virtual)、さらには単位取得ができる場合は「Tufts Credit」が表記されています。

アート&デザイン、STEM、ビジネス、社会活動分野、ワークショップやアクティビティを絡めてキャンパスライフにおける体験を重視したものなど多彩なコンテンツから選択可能です。

タフツサマースクール2024│オンラインは約140種類、10単位まで取得可能

ベーシックなプレカレッジプログラムと位置づけられるのは「Courses at Tufts for High Schoolers」で、キャンパス滞在型ではないため、通学生以外はオンライン形式により参加できます。

日程の異なる6週間セッション(一部12週間セッションあり)において、タフツ大学学部レベルの多彩な講義から1~2コースを自由に選択。

最大で10単位まで取得が認められ、渡航の手間もなくどこからでも受講できる点は魅力です。

同プログラムの選択対象となる約140コースは、こちらのページより検索できます(2023年12月現在、2024年夏の開講コースはまだ掲載されていません)。

タフツサマースクール2024│6週間滞在型プログラムは6〜8単位取得可能

同様に多彩な分野を学べる選択肢には、「Tufts College Experience」という6週間の滞在型プログラムもあります。

大学寮に滞在しながら単位取得を目指して学べると同時に、幅広いアクティビティに参加できるのが特徴。通常、参加者は2クラスを興味関心に合わせて選択し、全日程を通じて合計6~8単位を取得。

また、16才未満であれば2024年春に高校を卒業したケースでも参加が認められます。

タフツサマースクール2024│単位取得を伴わない2週間プログラム

単位取得を伴わない「Tufts Summer Accelerator」は、ディスカッションベースの少人数制授業や大学進学の準備に最適な学習体験で構成されたプログラム。

授業選択の自由度も高く、寮滞在・通学・オンラインの3パターンで受講できます。

セッション期間は無理なく参加できる約2週間に設定されており、希望者はタフツ大学公式の成績証明書も発行してもらえます。

タフツサマースクール2024│興味に応じて取り組める3つのコース

以下では、他の特色あるプログラムを一部ピックアップします。

Coding Academy

  • 7月21日(日)~8月2日(金)
  • 単位取得型
  • オンキャンパス

2024年度のクラスわけは、プログラミング完全初心者に対応した「Coding 101」をはじめ、Python初級レベル向け「Coding 201」や中級者以上に合わせた「Coding 301」を設定。

クラスは合格時に大学から通知されますが、希望者は変更することもできるようです。

前回に比べると、日本の高校生が参加しやすい日程なのも注目点です。

Climate Resilience Institute

  • 7月21日(日)~8月2日(金)
  • 単位取得型
  • オンキャンパス

気候変動や食糧問題について、社会・生態学・政治といった幅広い切り口からケーススタディアプローチに取り組むデータ分析や視覚化のスキルを磨くとともに、コミュニケーション能力も高められる。

Leadership for Social Change

  • 7月7日(日)~19日(金)
  • 単位取得型
  • オンライン:7月28日(日)~8月9日(金)

山積するローカルやグローバルな課題を踏まえ、将来の変革のリーダー養成を掲げたプログラム。

オンライン用のセッションも用意され、経験豊富なタフツ大学教員らと交流するなかで、学生の情熱とアカデミックな知的好奇心を結び付ける機会を創出する

タフツサマースクール2024│申し込み方法や必要な書類

タフツのサマープログラムの対象は、高校1年生~3年生(一部のプログラムで2024年春の高校卒業生でも参加可能な場合あり)。

英語ネイティブ以外の生徒の場合は、主要な英語試験スコアの提出が必要で、TOEFL iBT90点以上、IELTS6.5以上、Duolingo English Test110点以上などが最低ラインに定められています。

さらに、プログラムによって多少違いはありますが、推薦状や高校の成績表を提出すべきケースが多いです。

申込の際は、公式サイトから各プログラムの詳細を開くと、応募フォームまたはコース選択ページへと進むことができます。

受講料については、各プログラムページの下部にある「Tuition&Fee」の欄を確認してください。

空港送迎について

各プログラムが指定する到着日の9時~17時に限り、空港や駅からの無料送迎サービスも提供されます。

このサービスを利用するには、大学側より発着空港などが指定される可能性があります。

米国パパ

グローバルエデュでは、サマースクールに安心して参加するためのサポートを提供しています。まずは、高校生サマースクール Q&Aをチェック

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents