ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

ブラウン大学サマースクール2024│14才〜18才対象…アメリカの寮滞在もしくはオンラインで実施

アイビーリーグの1校「ブラウン大学」が主催
ブラウン大学サマースクール
  • 開催期間は、2024年6月17日(水)~7月26日(金)
  • オンラインと対面コースを用意。オンラインコースは2〜6週間から受講できる
  • 単位や成績がつかないので、楽しみながら「アメリカの大学生活」を体験できる
  • 現地で学ぶキャンパスコース(寮滞在)と、世界各地から参加できるオンラインコース、さらにハイブリットコースから(Course-Based Research Experiencesのみ)選択可能
  • 14〜18才が対象
米国パパ

グローバルエデュでは、サマースクールに安心して参加するためのサポートを提供しています。まずは、高校生サマースクール Q&Aをチェック

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

ブラウン大学2024│寮滞在は300コース、オンラインは80コース

アメリカの名門大学「ブラウン大学」は、14〜18才を対象とするサマースクール「Summer@Brown」を、2024年6月17日(水)~7月26日(金)にかけて開催します。

Summer@Brown(寮滞滞在コース)

現地開催の「Summer@Brown」では、1週間・2週間・3週間セッションに加えて5週間のハイブリッド形式(前半2週間オンライン+後半3週間寮滞在)を用意。

300以上のノンクレジット(単位取得なし)コースから興味関心に合うテーマを選択して学べます。

録画講義のオンライン受講などフレキシブルな参加方法を選べるほか、講義以外にもワークショップやイベントなどの課外活動も充実。

世界各国から集う向上心の高い仲間らと過ごし、幅広い視野や洞察力、コミュニケーションスキルの向上が期待できます。

コースを完結した人には修了証が発行されるほか、2週間以上のコースを履修した生徒に限り、講師からのより詳細な評価が記録された「コースパフォーマンスレポート(CPR)」も受け取れます。

Summer@Brown Online

いっぽう「Summer@Brown Online」では、2週間・3週間・4週間・6週間セッションにおいて80以上のコースから選択可能。

また、オンラインコースでは、非ライブ形式(Asynchronous)・非ライブ形式メイン(Mostly asynchronous)・非ライブとライブセッションの混合型(Blended)と複数の受講パターンが用意されているので、個々人の都合に合わせてプログラムに参加できます。

3パターンとも教員とのバーチャル面談の時間を含み、スケジュールの自由度とライブセッションの比率がそれぞれ異なっています。

Onlineの場合、コースパフォーマンスレポートの発行は、3週間以上のコースが対象です。

ブラウン大学サマースクール2024

主 催ブラウン大学
住 所Rhode Island, Providence 02912
日 程2024年6月17日(水)~7月26日(金)の1~6週間(期間や日程はプログラム形態や受講コースによる)
対 象2024年6月16日時点で14~18才
英語力証明Duolingo English TestまたはInitialView
申込期間2024年1月17日(水)~5月10日(金)※1月22日より順次合格者が決まるため、人気の講義は早期に定員に達する可能性あり
空港送迎大学からの案内なし
参加費選択コースにより3094~9870ドル (別途Application feeや登録前depositが必要)

ブラウン大学2024│11分野から興味のあるコースを選ぼう

両プログラムともに、学べるコンテンツは大まかに以下の10分野にわかれています。

  1. コースベースの研究体験 Course-Based Research Experience (CRE)
  2. 生物学と自然科学 Biology and the Natural Sciences
  3. ビジネス、経済学、法学 Business, Economics and Legal Studies
  4. エンジニアリングとテクノロジー Engineering and Technology
  5. 非ネイティブ向け英語コース Language in Context: English
  6. 文学、ライティング、コミュニケーション Literature, Writing and Communications
  7. 医学と健康の研究 Medical and Health Studies
  8. 物理化学、数学 Physical Science and Math
  9. 政治学、哲学、歴史 Political Science, Philosophy and History
  10. 心理学と社会科学 Psychological and Social Sciences
  11. ビジュアル、クリエイティブ、パフォーミングアート Visual, Creative and Performing Arts

具体的には、履修可能コースの検索ページより条件を指定して好みの講義をリサーチできます。

あらかじめ学びたいテーマがある場合は、対面かオンラインか両方可能か?など受講形式をよく確認しておくことをおすすめします。

さらに、ブラウン大学は、環境問題やリーダーシップなど特定のテーマに焦点を当てた個性的なサマープログラムも準備。

キャンパス外の世界各地で実施される「Brown Experiential Education(BEE)」や「Brown Environmental Leadership Labs (BELL)」のほか、「Leadership Institute」の場合はオンキャンパスとオンラインの2パターンが設けられています。

ブラウン大学2024│受講期間も希望の日程から選べる

Summer@Brown(6/23-7/26)

Summer@Brown(オンキャンパス)は6月23 日(日)~7月26日(金)に開かれ、各セッションのプログラム受講料(滞在型)は以下のとおり。

  • 1週間(3通りの期間から選択)…3406ドル
  • 2週間(3通りの期間から選択)…5256ドル
  • 3週間(2通りの期間から選択)…7452ドル
  • ハイブリッド5週間(6月24日~7月26日のみ)…9870ドル

キャンパスに滞在期間中の食費・住居費・特定施設への交通費は、すべてプログラム受講料に含まれています。ただし、5週間のハイブリッドCREについては、寮滞在の3週間に相当する諸費用が負担されます。

Summer@Brown(6/17-7/26)

Summer@Brown(オンライン)は6月17日~7月26日に開かれ、各セッションのプログラム受講料は以下の通りです。

  • 2週間(3通りの期間から選択)…3094ドル
  • 3週間(2通りの期間から選択)…4282ドル
  • 4週間(6月24日~7月19日のみ)…5108ドル
  • 6週間(6月17日~7月26日のみ)…5998ドル

なお、各プログラムに申し込む際は、別途65~100ドルの申請費用が発生するほか (応募手数料免除の申請も可能)、合格者は受講コースの登録前にデポジット300ドルを支払う必要があります。

ブラウン大学2024│応募方法をチェック

応募書類は、250~500文字のエッセイや最新の成績表が必須で求められるほか、非ネイティブの応募者はDuolingo English TestかInitialViewを英語力証明のために提出しなければなりません(TOEFL iBTおよびIELTSは不可)。

応募者の任意で、補足的エッセイや推薦状を提出することも可能ですが、状況によっては大学から追加書類をリクエストされる場合もあります。

応募書類を審査する大学側の判断で、非ネイティブ向け英語コース(Language in Context: English)の受講を勧められることもあるようです。

Globaledu 講師

グローバルエデュでは、自信を持ってエッセイを書くための中高生講座「ロジカル・ライティング講座」を開講中ですよ

米国パパ

グローバルエデュでは、サマースクールに安心して参加するためのサポートを提供しています。まずは、高校生サマースクール Q&Aをチェック

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents