海外

【QS世界大学就職ランキング2020】アジアの大学強し…トップ50に東大、早大、慶応がイン

就職に強い大学をランキング

海外トップ大学の卒業後の進路はどうなっているの? と気になっている人に参考になりそうなデータがあるので紹介します。

今回紹介するのは、英国の世界大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ社」(Quacquarelli Symonds、QS)が2019年9月に公表した、雇用に強い大学トップ500をまとめた「QS 2020世界大学就職ランキング(QS Graduate Employability Rankings 2020)」。

このランキングでは、5つの評価項目(世界中の4万4000社の雇用者評価、2万9000名の卒業生の活躍、主要企業との共同研究実績、企業などの学内採用活動、卒業生の就職率)を用いて分析し、集計しているそうです。

就職に強いのはアジアのトップ大学

トップ3に輝いたのはすべてアメリカの大学で、1位「マサチューセッツ工科大学」、2位「スタンフォード大学」、3位「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」。

トップ10で「QS世界大学ランキング2020」のトップ20圏外からランクインしたのが、4位「シドニー大学」(世界大学ランキングでは42位)、7位「メルボルン大学」(同38位)、9位「香港大学」(同25位)。

トップ50で、世界大学ランキングよりも10位以上ランクが高くなったのは19大学で、25位カナダ「ウォータールー大学」(世界大学ランキングでは173位)、34位「早稲田大学」(同196位)、36位ドイツ「カールスルーエ工科大学」(同124位)など。

世界大学就職ランキングでは、アジアのトップ大学がヨーロッパの大学よりも上位に入っており、研究成果が評価される大学と、就職に強い大学は異なることがわかりました。

アジアトップに輝いたのは、6位の「清華大学」。日本でトップとなったのは、23位の「東京大学」、ついで34位の「早稲田大学」。

なお、日本の大学は「東京大学は国際的にも雇用者評判が高く(世界15位)、早稲田大学、慶応大学、東京工業大学、一橋大学は、世界大学ランキングよりも就職ランキングでより高い評価を受けており、日本の大学は就職に焦点を当てている学生に新たな視点を提供している」と評価されています。

2020世界大学就職ランキング トップ50

(カッコ内)は、「QS世界大学ランキング2020」での順位

  1. (1位)マサチューセッツ工科大学 Massachusetts Institute of Technology(アメリカ)
  2. (2位)スタンフォード大学 Stanford University(アメリカ)
  3. (5位)カリフォルニア大学ロサンジェルス校 University of California, Los Angeles(アメリカ)
  4. (42位)シドニー大学 The University of Sydney(オーストラリア)
  5. (3位)ハーバード大学 Harvard University(アメリカ)
  6. (16位)清華大学 Tsinghua University(中国)
  7. (38位)メルボルン大学 The University of Melbourne(オーストラリア)
  8. (7位)ケンブリッジ大学 University of Cambridge(イギリス)
  9. (25位)香港大学 The University of Hong Kong(香港)
  10. (4位)オックスフォード大学 University of Oxford(イギリス)
  11. (39位)ニューヨーク大学 New York University(アメリカ)
  12. (14位)コーネル大学 Cornell University(アメリカ)
  13. (17位)イェール大学 Yale University(アメリカ)
  14. (10位)シカゴ大学 University of Chicago(アメリカ)
  15. (13位)プリンストン大学 Princeton University(アメリカ)
  16. (29位)トロント大学 University of Toronto(カナダ
  17. (6位)スイス連邦工科大学チューリッヒ校 ETH Zurich – Swiss Federal Institute of Technology(スイス)
  18. (60位)エコール・ポリテクニーク Ecole Polytechnique(フランス)
  19. (22位)北京大学 Peking University(中国)
  20. (15位)ペンシルベニア大学 University of Pennsylvania(アメリカ)
  21. (18位)コロンビア大学 Columbia University(アメリカ)
  22. (8位)ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン UCL(イギリス)
  23. (22位)東京大学 The University of Tokyo(日本)
  24. (11位)シンガポール大学 National University of Singapore(シンガポール)
  25. (173位)ウォータールー大学 University of Waterloo(カナダ)
  26. (21位)ミシガン大学 University of Michigan(アメリカ)
  27. (43位)ニュー・サウス・ウェールズ大学 The University of New South Wales(オーストラリア)
  28. (37位)ソウル大学 Seoul National University(韓国)
  29. (40位)復旦大学 Fudan University(中国)
  30. (25位)デューク大学 Duke University(アメリカ)
  31. (9位)インペリアル・カレッジ・ロンドン Imperial College London(イギリス)
  32. (31位)ノースウェスタン大学 Northwestern University(アメリカ)
  33. (127位)チリ・カトリック大学 Pontificia Universidad Católica de Chile(チリ)
  34. (196位)早稲田大学 Waseda University(日本)
  35. (54位)浙江大学 Zhejiang University(中国)
  36. (124位)カールスルーエ工科大学 Karlsruhe Institute of Technology(ドイツ)
  37. (50位)デルフト工科大学 Delft University of Technology(オランダ)
  38. (111位)パデュー大学 Purdue University(アメリカ)
  39. (48位)カーネギー・メロン大学 Carnegie Mellon University(アメリカ)
  40. (158位)モンテレイ工科大学 Tecnológico de Monterrey(メキシコ)
  41. (149位)ミラノ工科大学 Politecnico di Milano(イタリア)
  42. (27位)マンチェスター大学 The University of Manchester(イギリス)
  43. (60位)上海交通大学 Shanghai Jiao Tong University(中国)
  44. (72位)ジョージア工科大学 Georgia Institute of Technology(アメリカ)
  45. (44位)ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス The London School of Economics and Political Science (LSE) (イギリス)
  46. (24位)ジョンズ・ホプキンズ大学 Johns Hopkins University(アメリカ)
  47. (57位)ブラウン大学 Brown University(アメリカ)
  48. (20位)エディンバラ大学 The University of Edinburgh(イギリス)
  49. (90位)ノースカロライナ大学チャペルヒル校 University of North Carolina, Chapel Hill(アメリカ)
  50. (200位)慶應大学 Keio University(日本)

QS 2020世界大学就職ランキング


【QS 2020世界大学就職ランキング】

  • 調査元:クアクアレリ・シモンズ社
  • 公表日:2020年9月19日
  • 対象大学:500大学

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X