ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

エアロスペーススクール2023 | JAXA高校生サマースクールが北海道・宮城・東京の3会場で48名を募集 6/11〆

STEM★チャレンジャー

ここで紹介しているプログラムは、ほぼ毎年受講生を募集しているよ!

エデュコさん

応募対象学年や時期を確認し、早めの準備で参加のチャンスを逃さないでくださいね!

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

JAXAエアロスペーススクール | 宇宙航空や地球環境について学ぼう

「宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センター」(神奈川県・相模原市)は、2023年7〜8月に全国3ヵ所で開催する高校生対象「エアロスペーススクール2023」への参加者48名程度を、2023年6月11日(日)まで募集しています。

エアロスペーススクールは、全国3ヵ所のJAXAの事業所(東京都調布市、宮城県角田市、北海道大樹町)を会場に、高校生がチームで協力して「宇宙ミッション」に取り組むプログラム。

昨年度開催された、鹿児島県種子島・茨城県つくば市での開催は今年の夏の開催はありません。

2023年度は3つの会場で実施

2023年度は

  • 北海道「JAXA大樹航空宇宙実験場・大樹町宇宙交流センター」
  • 宮城県「JAXA角田宇宙センター」
  • 東京都「JAXA調布航空宇宙センター」

の3会場での開催となります。

このプログラムは、宇宙航空や地球環境に対する青少年の意識を高め、「好奇心・冒険心・匠の心」を礎に、よりよい未来を築いていく人材の育成を目的としています。

開催場所と日程

開催場所によって、開催日や参加費が異なるので注意が必要。

  • 東京都調布市…7月26日(水)~28日(金)2泊3日
  • 宮城県角田市…8月1日(火)~3日(木)2泊3日
  • 北海道大樹町…8月6日(日)~9日(水)3泊4日

いずれの開催地も、現地までの往復交通費は別途自己負担となります。

JAXAエアロスペーススクール2023

主催JAXA宇宙教育センター
日程東京都/7月26日(水)~28日(金)、宮城県/8月1日(火)~3日(木)、北海道/2023年8月6日(日)~9日(水)
場所東京都/JAXA調布航空宇宙センター、宮城県/JAXA角田宇宙センター、JAXA大樹航空宇宙実験場・大樹町宇宙交流センター
対象高校生
定員東京/20名程度、宮城県/12名程度、北海道/16名程度
参加費東京/3万5000円、宮城県/3万円、北海道/3万円
申込締切6月11日(日)22時

JAXAエアロスペーススクール | 共通して提供されるプログラム

エアロスペーススクールでは、大きくわけて3つの教育プログラムが用意されています。

3つの教育プログラムを用意

  • 講義・実習…宇宙航空分野の研究開発を支えるさまざまな講義・実習を体験
  • 施設見学…普段は入ることのできないJAXA施設内で、宇宙機、航空機、研究設備などを見学
  • 参加者同士の交流…チームで協力してアイディアを出し合い、「宇宙航空ミッション」にチャレンジ

最終日には、ミッション報告会や、ディベート、研究室訪問などの活動も予定されています。

JAXAエアロスペーススクール | 各会場の特徴やスケジュール

次に、それぞれの会場の特徴や予定されているスケジュールを見てみましょう。

大樹エアロスペーススクール

大樹エアロスペーススクールは、「宇宙科学の最前線」を体験する3泊4日のプログラム。

JAXA 大樹航空宇宙実験場では、広大な実験環境を利用して「大気球」によるさまざまな宇宙科学実験を行っています。

大樹航空宇宙実験場、SAVERH飛行試験(写真提供/JAXA)。
大樹航空宇宙実験場、SAVERH飛行試験(写真提供/JAXA)。

また、地球大気・光学天文・宇宙粒子線などの観測や、航空機・ロケット・国際宇宙ステーションに関連する宇宙工学実験など、多種多様な観測研究も進められています。

北海道大樹町内の宇宙関連企業やスマート農業などの取り組みに触れ、様々な観点から日本の宇宙開発を体験することができます。

1日目

  • とかち帯広空港 集合(バス移動約45分)
  • 開校式
  • 講義と見学…JAXA 大樹航空宇宙実験場について
  • 講義…宇宙科学研究について/大気球で迫る宇宙の謎
  • 講義と見学…北海道大樹町について/宇宙交流センターSORA

2日目

  • 講義…北海道大樹町内の宇宙産業について
  • 見学…北海道大樹町内の宇宙関連企業を訪問(工場・射場など)
  • 実習…モデルロケット製作
  • ミッション報告会の準備

3日目

  • 実習…モデルロケット打上げ
  • 講義…人工衛星を利用した未来の農業
  • 実習…ロボット農機の乗車体験
  • 実習…ドローンによる解析作業など
  • 職員交流会
  • ミッション報告会の準備

4日目

  • ミッション報告会
  • 閉校式
  • バス移動
  • とかち帯広空港 解散

角田エアロスペーススクール

角田エアロスペーススクールは、ロケットの心臓部である「ロケットエンジンの基礎」を学ぶ、 2泊3日のプログラム。

角田宇宙センター、ロケット高空性能試験設備(写真提供/JAXA)。
角田宇宙センター、ロケット高空性能試験設備(写真提供/JAXA)。

角田宇宙センターでは、日本の基幹ロケットである H-ⅡAロケット/H3 ロケットに搭載する液体ロケットエンジンの研究開発のほか、宇宙と地上を何度も往復できるエンジンの研究も行っています。

本プログラムでは、角田宇宙センターが世界に誇る試験設備を間近に見ながら、講義や実習、実験を通して、ロケットエンジンの基礎について学ぶことができます。

1日目

  • 開校式
  • 角田宇宙センター施設見学
  • 講義:宇宙へのエンジンシステムセミナー
  • 講義:ロケットエンジンセミナー

2日目

  • 講義&実習:ロケットエンジンセミナー
  • 講義&実習:超音速エンジンセミナー

3日目

  • 講義&実習:エンジンシミュレーション
  • 特別授業:将来の宇宙開発ディベート

調布エアロスペーススクール

調布エアロスペーススクールは、「次世代の航空機に必要な技術」を学ぶ 2 泊 3 日のプログラム。

会場である調布航空宇宙センターは、航空から宇宙まで、将来に向けた新しい技術を創り出すための基礎的な研究や、試験・解析のための共通的な技術基盤の向上を行っています。

調布航空宇宙センター(写真提供/JAXA)。
調布航空宇宙センターの飛行シミュレーション(写真提供/JAXA)。

プログラムでは、本物の研究現場に触れながら、空気力学、材料・構造、数値解析、飛行力学、推進など、航空機の研究開発に必要な技術について知ることができます。

1日目

  • 開校式
  • セミナー/なぜ飛行機は飛ぶの?
  • 飛行技術セミナー(飛行技術体験)

2日目

  • 空気力学セミナー(風洞技術体験・CFD 技術体験)
  • ジェットエンジン技術セミナー
  • 構造・材料技術セミナー

3日目

  • 研究トピックス
  • 研究室訪問
  • 閉校式

どの会場も参加費に宿泊費、食費、活動中の交通費、教材などが含まれています。

ただし、集合・解散場所から自宅までの交通費は、自己負担です。

JAXAエアロスペーススクール | 応募方法について

複数の会場に応募が可能ですが、参加はひとつのプログラムのみで、希望順等の指定はできません。会場によって、テーマが異なるため自分の興味に合わせて申し込みましょう。

応募は、専用フォームに200文字以内の自己PR(部活動、サークル活動、自由研究等の実績)、応募動機(400字)などを入力の上、6月11日までに送信してください。

全日程に参加でき、日本語での受講が可能であれば、特別な知識や経験は必要ないそうです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents