最短距離で合格を目指す英検®準1級サマー講座 7/20〆

アメリカのボーディングスクール | ケイトスクール Cate School(カリフォルニア州)

エデュオくん

アメリカのボーディングスクールのおすすめは?

米国パパ

米国在住パパの目線で、おすすめスクール&プログラムを紹介していきますね!

米国パパ 

ジョージワシントン大学院 教育・人材開発学部修了、米国在住。現在はEdTech企業に勤務しながら、アメリカ生まれの男女二児の父として奔走中。15年にわたりアメリカの教育業界に携わるなかで得た最新の知識やノウハウを活かしつつ、アメリカにおける義務教育や高等教育、そして多様性のある教育環境も含めた、よりよきアメリカの教育について探究しています。

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

ケイトスクール | 東海岸の厳格さと西海岸の冒険心を併せ持つ

ロサンゼルス国際空港からクルマで北へ2時間ほど、サンタバーバラのすぐ南にある海沿いの街・カーピンテリアに「ケイトスクール Cate School」はあります。

ハーバード大学を卒業したカーティス・ウォルシー·ケイトは、理想の教育の場を求めて東海岸から西海岸に大陸を横断。

ケイトによって1910年に設立されたケイトスクールは、9〜12年生が通う男女共学のボーディングスクールで、東海岸進学校特有の厳格さと西海岸の冒険心を併せ持ちます

厳しくも魅力的なアカデミックプログラム、多様なバックグラウンドを持つ生徒たち、そして独自のコミュニティを形成する共同生活に重点を置き、ひとり一人に生涯通用する教育を提供しています。

ケイトスクール概要

スクロールできます
校長Alex Lockett (Incoming)
創立年1910年
住所1960 Cate Mesa Road, Carpinteria CA 93013 USA
生徒数304名
学校の種類通学とボーディングの選択制
学年構成グレード9、10、11、12
寮生の割合通学生67名、寮生237名
留学生の割合18パーセント (アメリカ25州、世界19ヵ国)
スケジュール8月入学、3学期制、秋季休暇1週間、冬季休暇2週間、春季休暇2週間、夏季休暇12週間
カリキュラム149クラス、46Honors・Advancedコース
卒業後の主な進路ブラウン大学、コロンビア大学、ハーバード大学、ニューヨーク大学、テュレーン大学、ペンシルバニア大学、シカゴ大学、スタンフォード大学、南カリフォルニア大学など
サマープログラムあり
学費通学生/5万4000ドル、寮生/6万9000ドル

ケイトスクール | 4つのおすすめポイント

①アカデミックプログラム

ケイトスクールでの日々は、ダイニングホールでの朝食時から指定のスタディアワー、夜のイベントまで学びの機会に満たされています。

この終日スケジュールは、クラスでの学習経験を最大限に活用するのに役立ち、自由な時間の有益な使い方を考えるよう促します。

1年生と2年生では、英語、歴史、人文科学、芸術、数学、科学、外国語、人間開発のコースを受講して、基本的なスキルを築きます。

上級生となるその後は、35以上の選択コースにおいて個人的な興味を探究し、学術的テーマをより深く習得することができます。

AdvanceやHonorsコースも用意されており、研究課題をより深く掘り下げるための計画的でバランスの取れた方法を提供します。

教員の98パーセントはキャンパス内に住居があるので、夜間の自習時間でも課題や試験についての質問をすることができます。

② 部活動、奉仕活動

授業の後には、運動部、文化部、そして奉仕の活動を行います。

スポーツ部は水球、クロスカントリー、フットボール、バレーボール、テニス、バスケットボール、サッカー、野球、テニス、陸上、水泳、テコンドーなどがあります。

卒業生のなかには、ハーバード大学、ジョージタウン大学、ペンシルバニア大学、ノースカロライナ大学などのNCAA(National Collegiate Athletic Association、全米大学体育協会)デビジョン1で競技を続けている選手もいます。

文化的な活動は、コーラス、演劇、陶芸、オーケストラ、ジャズバンド、ダンスなどから選びます。

生徒全員が経験する奉仕活動は、学内のキッチンでの手伝いや施設のメンテナンス、環境クラブや模擬国連への参加、地域コミュニティへの還元などがあげられます。

③カレッジカウンセリング

公式な大学入学ガイダンスは、11年生時から開始します。

プロセスを熟知したカウンセラーが、ひとり一人個別に包括的な指導を行い、生徒が目標の大学入学に必要な要件を理解し自信を持って志願できるようアドバイスします。

毎年100校以上の大学の入試担当者がケイトスクールを訪問して学生募集を行っており、卒業生はアイビーリーグをはじめとするトップ大学に進学しています

④ Round Squareによる世界とのつながり

生徒が世界中の国々で人生を変えるような経験ができるよう、ケイトスクールは40ヵ国150高校からなる組織「Round Square」に加入しています。

このプログラムを通して、4~6週間の交換留学を行い、新しい異文化に触れることも可能です。交換留学中は現地の生徒と同じように学業、スポーツ、課外活動などを行います。

また、東京にある学校と姉妹校提携を行い、お互いの生徒が行き来しているなど日本との親しいつながりもあります。

ケイトスクール | 学校スタッフからのメッセージ

ケイトスクールでは、長年日本からの生徒を受け入れており、素敵な卒業生たちのグループがあります。

一般的に、ケイトスクールにはおもに英語で教育を受けた日本人生徒が入学しています。

ケイトスクール

ケイトにはESLがないため、TOEFL 110点以上の英語の流暢さを期待しています

米国パパ

2024サマースクールのサポートプログラムを提供しています

\ 申し込みから現地サポートまでご用意しています /

入試データ

スクロールできます
出願のタイミンググレード 9~11
出願期間1月15日締め切り
入試時期9月~1月
試験内容Gateway to Prep Schools common application、バーチャルインタビュー、TOEFL、2023-24年度のSSAT、ISEEは不要
難易度合格率11パーセント
求められる成績TOEFL/110、IELTS/7.0

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents