Home >> 海外 >> 【ELT Teacher Award 2017】イノベーティブな教育を実践する英語教師5名に27才日本人選出

【ELT Teacher Award 2017】イノベーティブな教育を実践する英語教師5名に27才日本人選出

2017.02.02

1395名から選ばれた日本人教育起業家

ロンドンに本社を置き、70ヵ国以上で事業展開を行う教育企業「ピアソン Pearson」社が主催する、「ELT Teacher Award 2017」受賞者が2017年1月25日(水)に発表され、日本からは27才の英語教育起業家・嶋津幸樹氏が選出されました。

【関連記事】Global Teacher2016に選ばれた髙橋一也氏(36才)

嶋津幸樹4

「ELT Teacher Award」は、世界でもっともイノベーティブな英語教育を実践する英語教師に贈られる賞で、2017アワードには108ヵ国から1395名が応募。

「地域別受賞者」5名と「People’s Choice」(読者投票)受賞者5名が選ばれ、嶋津氏は「地域別受賞者」の「アジア・オセアニア地区」で選出、ほかにもモロッコ、ポーランド、アメリカ、アルゼンチンから受賞者が出ました。

嶋津幸樹氏。

嶋津幸樹氏。

受賞者は、2017年4月4日〜7日の4日間に渡り、英国で開催される英語教育学会「IATEFL」または米国の「TESOL」カンファレンスに、旅費・参加費無料で招待されます。

独自の英語教育メソッドに注目

嶋津氏は、高校時代に海外進学塾「EUGENIC」(現Academia)を立ち上げ、2014年に売却。「ロンドン大学」教育研究所応用言語学修士課程を修了しています。

嶋津幸樹3

現在は、世界6ヵ所に拠点を置く教育ベンチャー「タクトピア(株)」に在籍し、英語教育プログラムの開発責任者も務めています。

今回の受賞は、英語教育における映像教育を推進していていること、ハーバード大学・マサチューセッツ工科大学・ロンドン大学などの学生を日本に招き、高校生を対象とした国内英語キャンプを開催していることなどが評価されたそうです。

嶋津幸樹

英語力育成メソッド「Native Mind」を活用した英語教育プログラムを開発し、非英語圏の子どもたちが英語で堂々と活躍できる世界の実現を目指す嶋津氏。

これからの活躍にも期待したいですね!

ELT Teacher Award 2017

【ELT Teacher Award 2017】

  • 主催:ピアソン社
  • 応募期間:2016年10月5日〜2017年1月1日
  • 受賞者発表:2017年1月25日(水)
  • 受賞者:地域別受賞者/嶋津幸樹氏ほか5名、People’s Choice受賞者/5名

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<