【ブリティッシュ・カウンシル】世界最高の環境で学ぶ…中高生向け英語コース「Secondary Plus 2021」

2021年から導入される「共通テスト」では、英語はリーディングとリスニングの配点比率が、センター試験の5:1(200点、50点)から1:1(100点、100点)と同率となり、さまざまな形式の英語を正しく読み解く力がますます必要となってきます。日本でも、大学入試のみならず、仕事や日常的な場面でも英語力がないと不利になるケースが増えている昨今、「従来型の受験英語では役に立たない」と多くの人が実感しているはず。では、受験にも役に立ち、社会に出てからも一生使える英語力を身につけるにはどうすればいいのでしょうかーー

11月28日(土)17時45分〜19時に、Secondary Plusの学びが体験できる保護者向け無料体験ワークショップを開催します。ディレクターのJamie Gibbingsさんが、中高生の受講生たちが学んでいるグループレッスンをワークショップ形式で保護者に提供する内容で、東京・飯田橋の教室にて行われます。定員は先着20名で、参加を希望する人はイベント概要ページで詳細を確認の上申し込みを。

中高生にこそ「一生役使える英語力」が必要

受験にも役立ち、社会に出てからも一生使える英語力を身につけるにはーー?

それにはやはり、なるべく早い段階で世界標準の英語に触れ、英語で考え、自分の意見を表現する経験を積み重ねていくことが、実践的な英語力を獲得するための一番の近道ですよね。

*     *     *

日本にありながら、そのような世界標準の実践的な英語学習環境を実現しているのが「ブリティッシュ・カウンシル」の中高生英語コース「Secondary Plus(セカンダリープラス)」。

Secondary Plusは、日本のみならず、香港、マレーシア、台湾、ベトナム、韓国、イタリア、スペインなどでも高く評価されている ©Mat Wright

毎週土曜に行われる3時間の授業では、リサーチからディスカッション、プレゼンまで、英語で考えぬく「完全英語環境」を世界最高レベルのネイティブ講師がしっかりとサポートしています。

クラスメイトとの英語でのコミュニケーションを通じて、チームワークや問題解決力、批判的思考力といった、社会で生きるうえで必要な「生きる力(コアスキル)」も身につくよう設計されているのも、Secondary Plusにしかない魅力です。

日本の教育も熟知した講師陣がサポート

Secondary Plusを受講している中高生は、「授業はまるで海外にいるかのようなオープンな雰囲気で、講師も明るくてとにかく楽しい」「みんなで意見を出し合い、解決法を考え、発表する授業はとても新鮮で、学ぶのってこんなに楽しいんだと気づいた」と口を揃えます。

授業では、環境問題やテクノロジー、音楽、多文化などの最新トピックを扱っている世界共通のオリジナル教材冊子「マガジン」を使用し、リーディングやライティングなどのアクティビティを通じて、実社会で使える英語力をバランスよく学び、コミュニケーション力を伸ばすためのさまざまなタスクに挑戦していきます。

マガジンには、学校の定期考査や大学入試のスコアアップにも役立つ「Exam Skills」をTIPSとして盛り込んでいるから、国際標準の英語力を学びながら試験対策もできる

クラス(最大定員15名)の気持ちをひとつにまとめ、中高生たちが主役となって夢中で学べる環境を創り出すのは、世界各地で豊富な教授経験を積み重ねてきたネイティブのプロフェッショナルな講師たち。

ブリティッシュ・カウンシルの講師は、全員が国際英語教授資格を保持。日本の中学校・高校での授業改革の取り組みや英語教員向け研修なども行っているため、日本の英語教育事情も熟知している © Kenichi Aikawa

英語が苦手な人も、英語で考えて「話してみよう」という気持ちにさせる、ディスカッションが行き詰まっていたらわかりやすくヒントを出す、一人ひとりがレッスンに積極的に参加し、自分を表現できるインクルーシブな環境を創り上げるーーこのような講師の徹底したサポートがあってこそ、中高生は英語に対する苦手意識を次第に克服していき、英語は「伝えること」にこそ価値があるのだと、自信を持って話せるようになるのです。

また、エッセイは構造に沿って自分の意見を論理的に書く、授業やプレゼンではロジカルに話すことでコミュニケーションの不一致を減らすといった、日本の学校では学べない国際標準の英語の使い方もしっかりと学ぶことができます。

Secondary Plusのカリキュラムは、教科学習と英語を組み合わせた「CLIL」、タスクベース学習「TBL」、コミュニケーション言語教育「CLT」の3つの学習指導法に基づいており、学校の英語学習にも高い成果を発揮している © Kenichi Aikawa

授業の後半では、学習した内容の確認や自己評価をする時間が設けられているので、自分の強みや弱点を客観的に分析し、より効率的に学習を進められるようになります。自分自身で学ぶ方法が会得できるのも、Secondary Plusの大きな強みです。主体的に目的に向かっていく力があれば、大学入試を乗り越え、その先の人生にも役立つ英語を継続的に学んでいくことができますよね。

2021年度はより充実したプログラムへと進化

2021年度からは、Secondary Plusでも、事前学習サポートの導入やブリティッシュ・カウンシルならではの多文化交流プログラムなどが予定されており、より魅力的なプログラムへと進化します。

事前学習サポートでは、レッスン前にリーディングやリスニング、語彙を学ぶオンライン学習を提供。自分のペースでレッスン前に取り組んでおくことで、自信をもってレッスンでコミュニケーションし、理解を深め、自立した学びのサイクルを身に着けることができます。

また、授業を欠席した場合も、毎週別日に学習内容の補講が実施されるので安心ですね。

さらに、海外のブリティッシュ・カウンシルで学ぶ受講生たちとのオンライン交流セッション「Connecting Culture」や、英国文化を体験できるイベント、1年間の学習成果を披露するスピーチ・コンテストも予定しています。

©Mat Wright

年間40週の授業と春夏に短期講座を提供

2021年度のSecondary Plus通年クラスは、春学期、秋学期、冬学期の3ターム制(計40週)となり、さらに7月~8月に夏休み短期集中コース、3月に春休み短期集中コースを実施する予定です。

  • ターム1(15週間)/春学期…2021年4月3日(土)~7月17日(土)
  • ターム2(15週間)/秋学期…2021年9月4日(土)~12月11日(土)
  • ターム3(10週間)/冬学期…2022年1月8日(土)~3月12日(土)

※2021年4月29日〜5月5日は授業なし、ターム途中からの入学可能

中学生コース(Secondary Plus)、高校生コース(Upper Secondary Plus)ともに、授業は毎週土曜日17時30分〜20時30分に行われます。

中学生コースはレベル1、2、3の3クラス(CEFRレベルのA1、A2、B1に対応)、高校生コースはレベル1、2の2クラス(CEFRレベルのB1、B2に対応)が開講。

  • レベル1/A1(初級)〜A2(準中級)…英語の基礎をしっかりと学び、日常的な簡単な会話のほか、関心のある話題に関しても会話できるレベルを目指す
  • レベル2/A2(準中級)〜B1(中級)…興味のある話題に関してやりとりでき、簡単な文章を書くことができる。英字新聞やWEBサイトを読んでディスカッションできるレベルを目指す
  • レベル3/B1(中級)〜B2(中級上)…幅広い話題について会話でき、さらに複雑な議論も可能なレベルを目指す

※「CEFR」(ヨーロッパ言語共通参照枠)A1レベルは英検3〜準2級、A2は準2〜2級、B1は英検2〜準1級/TOEFL iBT42〜71点相当、B2は英検準1級〜1級/TOEFL iBT72〜94点相当

Secondary Plusの受講を希望する人は、まずはオンラインでの無料レベルチェックに申し込んでくださいね。

詳しくは、「ブリティッシュ・カウンシル」公式サイトから確認してください。


【高校生コース「Upper Secondary Plus」】

  • 主催:ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール
  • 日程:ターム1(春学期、15週間)/2021年4月3日(土)~7月17日(土)、ターム2(秋学期、15週間)/2021年9月4日(土)~12月11日(土)、ターム3(冬学期、10週間)/2022年1月8日(土)~3月12日(土) ※2021年4月29日〜5月5日の間は授業なし。ターム途中からの入学可能
  • レッスン時間:17時30分〜20時30分 ※レッスン時間には15分間の休憩が含まれる。コロナ感染状況によってはオンライン振替の可能性もあり
  • 会場:「ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール」飯田橋本校(東京都新宿区神楽坂1-2)
  • 対象:高校1年~3年生(15才~18才)
  • クラス:レベル1、レベル2
  • 定員:各クラス15名
  • 授業料:ターム1、ターム2/各17万5500円、ターム3/11万7000円 ※12月13日(日)までにお申込みの場合、表記価格から最大20パーセントの割引き。いずれも税抜き、入学金・教材費込

【中学生コース「Secondary Plus」】

  • 主催:ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール
  • 日程:ターム1(春学期、15週間)/2021年4月3日(土)~7月17日(土)、ターム2(秋学期、15週間)/9月4日(土)~12月11日(土)、ターム3(冬学期、10週間)/2022年1月8日(土)~3月12日(土)※2021年4月29日〜5月5日の間は授業なし。ターム途中からの入学可能
  • レッスン時間:17時30分〜20時30分 ※レッスン時間には15分間の休憩が含まれる。コロナ感染状況によってはオンライン振替の可能性もあり
  • 会場:「ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール」飯田橋本校(東京都新宿区神楽坂1-2)
  • 対象:中学1年生〜3年生(12才~15才)
  • クラス:レベル1〜レベル3
  • 定員:各クラス15名
  • 授業料:ターム1、ターム2/各17万5500円、ターム3/11万7000円 ※12月13日(日)までにお申込みの場合、表記価格から最大20パーセントの割引き。いずれも税抜き、入学金・教材費込

いまなら授業料最大20%オフ!(2020年12月13日(日)までのお申込み)

  • ターム1、2、3の同時申し込み:表示価格より20パーセントの値引き
  • ターム1、2の同時お申込み:表示価格より15パーセントの値引き
  • ターム1のみのお申込み:表示価格より10パーセントの値引き

関連記事

  1. 【未来構想キャンプ2017】慶應SFCの学びが先取りできる高校生向けサマースクール 6/12〆切

  2. 【6月30日〆切】オリンピックに向け東京都が「おもてなし親善大使育成塾」中高生200名募集

  3. 【PISA2018】日本の学習到達度は前回を下回る…過去7回の順位と最新TOP20もチェック

  4. 【ライフイズテック】プログラミング教材「テクノロジア魔法学校」を無償提供<休校学習支援>

  5. 【Route H】「ハーバード大生・院生と高校生の交流会2018」参加高校生80名募集 3/10〆

  6. 【2月7日〆切】夏の3週間米国に滞在「AIU高校生国際交流プログラム2016」参加者40名募集

  7. 【4月25日〆切】東京理科大学「2016年度宇宙教育プログラム」高校・大学生受講生30名募集

  8. 【5月30日〆切】フリー・ザ・チルドレン主催「テイク・アクション・キャンプ・カナダ」開催

  9. 【スーパーサイエンスハイスクール】優秀な5校の取り組みは? 16年度指定24校6段階中間評価

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,200Followers
40Followers
  1. 【THE世界大学ランキング日本2021】1位東北大、2位東工大、3位東大……

    2021.05.11

  2. 【宇宙教育シンポジウム2021】「宇宙教育とICT~新たな学びのツール…

    2021.05.11

  3. 【IIBCエッセイコンテスト2021】高校生対象「私を変えた身近な異文…

    2021.05.11

  4. 【フルブライト2022】2021年は25名が選出…手厚いサポートが魅力の米…

    2021.05.06

  5. 【東京都】施設改修費2.6億&賃料全額補助…2022年度に開業する立川…

    2021.05.06

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

may, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

X