チャーターハウス・スクール <ザ・ナイン>

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

「チャーターハウス・スクール Charterhouse」は、英国の首都・ロンドンからクルマで1時間ほどのサリー州ゴダルミングにある、名門パブリックスクール9校「ザ・ナイン」のうちの1校。男子校から共学に移行中で、2021年9月に完全に男女共学校となります。

スローガンは「Deo Dante Dedi(ラテン語で「神が与えたから、私は与える」という意味)。数種類ある制服は、TPOに合わせて着こなすことが求められます。課外活動として、60ものクラブやソサイエティがあり、生徒たちは自由に選択できます。

卒業生のロバート・ベーデン=パウエル(1857〜1941年)は、ボーイスカウト、ガールスカウトの創立者としても知られています。

チャーターハウス・スクール
校長:Alex Peterken
創立年:1611年
住所:Charterhouse Rd, Godalming GU7 2DL, UK
生徒数:800名
学校の種類:通学とボーディングの選択制、共学、13〜18才
寮生と通学生の比率: 寮生/80%、通学生/20%
留学生の割合:40%
カリキュラム:3学期制、11年生でGCSE/IGCSE、その後シックス・フォームでAレベル、IB DP、Cambridge Pre-Uを選択
課外活動: 音楽や演劇、スポーツなど80以上の課外活動、週末のクラブ活動など
卒業後のおもな進路:ケンブリッジ大、エジンバラ大、エクセター大、オックスフォード大、ブリストル大、ダラム大など
著名な卒業生:ヘイスティングス・イスメイ(NATO初代事務総長)、ロバート・ベーデン=パウエル(ボーイスカウトの創立者)、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(作曲家)、ロバート・ジェンキンソン(元イギリス首相)など
学費(年間):通学生/3万3630ポンド、寮生/4万695ポンド
サマープログラム:
入試データ
出願のタイミング9年生と10年生(海外からの生徒)、シックス・フォームに進学予定の生徒
出願期間入学年の2年前の9月までにエントリー
出願料150ポンド
入試時期
試験内容エントリーした年の秋にISEBプレテスト受験、プレテスト合格者は翌春に宿泊型適性テスト
難易度(合格数)
求められる成績

「チャーターハウス・スクール」公式サイト




7,575Fans
3,587Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  3. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

イベントカレンダー

february, 2023