【Duolingo】TOEFLと同等の評価…60分&49ドルで自宅オンライン受験できる新定番英語テスト

経済力に左右されず英語が学べる「Duolingo」

昨今のコロナ禍で、急速にシェアを伸ばしている英語能力試験が「Duolingo(デュオリンゴ)テスト」。

2014年にスタートしたDuolingoテストは、スタンフォードやイェール大学などの米国の有名大学をはじめ、いまでは全世界3000以上の教育機関でTOEFLに並ぶ英語検定試験として採用されています。

Duolingoを開発したのは、クラウドソーシング発案のパイオニアとして知られるルイス・フォン・アンさん。

2011年に無料外国語学習アプリ「Duolingo」を立ち上げるとシェアは急拡大し、2013年には「Free iPhone App of the Year」を受賞。2021年には登録ユーザーは3億人を超えています。

そのDuolingoが、2014年に公開したのが語学検定試験サービス「Duolingo English Test」です。

中米グアテマラ出身のアンさんは、途上国や貧困層の人々が英語教育に関してアンフェアな状況に置かれていることを問題視しており、誰もが経済力に左右されず英語学習に励めるツールを提供したいと開発したのがDuolingoでした。

無料の英語学習ツールであること、これがDuolingoが世界的にヒットした最大の要因ですが、検定試験においてもDuolingoの受験料は49ドルに設定。TOEFLなどの類似テストの受験料が200ドル以上であることから、はるかに軽い経済的負担で済みます。

また、TOEFLなどの試験センターは大都市に集中する傾向があり、都市部の人ほど受験しやすいという地理的公平性の問題も指摘されていましたが、Duolingoは完全オンライン試験でなので、ネット環境さえ整っていれば自宅からいつでも受験することが可能です。

Duolingoのオンライン試験は、事前予約は不要で、他人に干渉されることのない約1時間を確保できれば簡単に受験することができます。

試験は45分間の適応型テストで、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能を一括で能力検定。その後、10分間の採点対象外セクションで、インタビューとライティングとなり、これらのデータは点数以外の参考資料として教育機関に提出されます。

コロナ禍を背景に受験者も急増

こうしたメリットの多いDuolingoですが、サービス開始当初は導入する教育機関は少なかったため、Duolingoテストの信頼性を証明するため多くの研究者も参加し、試験内容の妥当性やTOEFLとの互換性を各種統計データとして算出し、懐疑的だった大学の信頼を得ることに成功しました。

さらに、昨今のコロナ禍により、各国において会場で受験できない状況となり、Duolingoを英語検定試験として認める機関が急増する結果となったのです。

日本国内ではDuolingoを導入した教育機関は20にも満たない状況ですが、CEOのアン氏はアジア圏の強化に意欲を示しており、今後日本でも大学入試への英語民間試験導入も含め、英語検定試験にも大いに影響を与える存在となりそうです。

Duolingo English Test

※Duolingoのシェア拡大に対応する形でTOEFLが新テストをスタートします↓

 

関連記事

  1. 【TEAP CBT】ICT型問題でより高度な英語力を判定…16年10月にコンピュータ方式導入

  2. 【TOEFL】6週間の無料準備講座「TOEFL Test Preparation」が2016年6月にスタート

  3. 【トライズ03】1ヵ月でTOEIC相当500→600点、初級から基礎レベルに進歩した〜学習編①

  4. 【上智大学】共通テストとTEAPを活用…21年度に「国際教養学部」除く全学部で入試制度一新

  5. 【英検CBT】同じ級を年6回受検可能…18年8月から毎月実施されるテストの日程や受検料は?

  6. 【英検】2級以上にライティング導入、3級以外問題形式変更…16年度「4つの変更点」まとめ

  7. 【CIEE】上位大学に必要とされるスコアは? 一般入試における「TOEFL iBT」活用状況公開

  8. 【English 4skills】NTTドコモ×EduLab18年度より学校向け英語4技能学習サービス開始

  9. 【DMM英会話】ピアソンの英語力指標「GSE」を採用し、10レベルで教材が選べるしくみ導入

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X