【パナソニック】環境について考えてみよう…小学生対象「環境絵画コンクール2018」9/15〆

「大切な自然・生きもの」を描いてみよう

「パナソニック」は、小学生を対象にした「第13回環境絵画コンクール」への応募作品を、2018年9月15日(土)まで募集しています。

このコンクールは、子どものころから環境について考える習慣を身につけてもらいたいとの思いで2006年から実施されており、2018年で13回目の開催となります。

2018年のテーマは、「大切な自然・生きもの」。

世界にはたくさんの植物や動物が私たちと一緒に生きていますが、これから100年先も守っていきたい海、山、木、花などの自然や、動物、鳥、虫、魚などの生きものを自由に描き、伝えたいメッセージとともに送ってください、とのこと。

自分で用意した四切サイズ(540×380ミリ)の用紙に、絵の具・クレヨン・色鉛筆を使って絵を描き、ダウンロードした応募票に必要事項を記載して、作品裏面に貼付して応募します。

なお、2017年は「生きものといっしょ」というテーマで開催され、729点もの応募があったそうですよ。

作品は、環境教育関係者、児童画指導者、パナソニック関係者などが審査を行い、最優秀賞(副賞/加湿空気清浄機)、優秀賞(気化式加湿器)などを選出。結果は2018年10月中旬に公式サイトで公表される予定。

なお、全応募作品とメッセージはサイト上で公開し、入賞作品は愛知県内の公共施設やパナソニックグループの各施設などに展示するとともに、パナソニックの印刷物などにも掲載されます。

詳しくは、「環境絵画コンクール」公式サイトで確認を。


【第13回環境絵画コンクール】

  • 主催:パナソニック エコシステムズ株式会社
  • 対象:小学生
  • 応募締切:2018年9月15日(土)
 

関連記事

  1. 【キッズ伝統芸能体験2020】能楽、長唄、日本舞踊など学べる人気小中高生プログラム 9/30〆

  2. 【GLI】英検2級取得や海外ボーディングスクール進学も実現…「小学生イマージョン」オンラインコースでモニター生募集

  3. 【タンキュークエスト】小学生向け探究型授業をオンラインで毎日配信3/2-20<休校学習支援>

  4. 【みんなのエイゴ02】小学校のイマージョン教育で培った英語力で小6で英検2級(Y.H.さん)

  5. 【ローレンシャンスクール】イートン校とコラボ…5週間小中高生オンラインサマースクール 7/10〆

  6. 【ローレンシャンスクール】GWは3日間プレ講座、夏はEtonXとコラボした5週間「起業家精神講座」に参加しよう

  7. 【セサミストリート】お金の使い方や将来の夢、多様性を考える「オンラインキャンプ」8/1, 8

  8. 【スタディサプリ小学講座】1ヵ月無料…4〜6年生の学習を網羅し中受もカバー<休校支援>

  9. 【増進堂・受験研究社】2600万部突破の参考書「自由自在」など40冊を無料提供<休校支援>

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,040Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X