ザ・ペニンシュラ東京で名門校と出会うマルボロカレッジ・マレーシア説明会 3/5

ローラスインターナショナルスクール | じっくり探究する5日間…小中学生STEAMウィンタースクール12/18-22

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

ローラスでの学びを体感するチャンス!

「ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス Lauras International School of Science」(東京・港区)は、小学生と中学生を対象とした5日間の「STEAM Winter School 2023」を、2023年12月18日(月)~22日(金)にかけて開催します。 

ローラスは、STEAM教育とケンブリッジ国際カリキュラムを両軸に、未来のイノベーターを育むための探究・プロジェクト型学習を実践するサイエンス系インターナショナルスクール

ウィンタースクールの対象年齢

小学生向け「YOUNG CHEMIST ACADEMY」は小学1年生~5年生(6才~11才)、中学生向けプログラム「ROBOTICS REVOLUTION」は小学6年生~中学3年生(11才~15才)が対象となっています。

会場は港区芝の新校舎

ローラスは、キンダーガーテンを含めると東京と神奈川に計8校を展開。2025年9月には高等部も新設され、幼小中高の一貫教育体制が整う予定です。

今回の冬期スクールは、いずれも田町駅や三田駅から徒歩圏の新校舎が会場となり、一般からの参加者だけでなくローラスの内部生も参加する予定です。 

2023年4月に港区・芝に移転し、活気にあふれる新校舎にて。初等部校長のChris先生と、初等部の生徒たち

そのため、ローラスへの正規入学を検討中の人にとっても、実際の学びのアプローチや学校全体の雰囲気を体験できる貴重な機会になるでしょう。

必要とされる英語力

ウィンタースクールの授業はすべて英語で行われるため、参加者には単語や会話を理解できる英語レベルが求められます(原則日本語サポートはなし)。

ローラスインターナショナルスクール STEAM Winter Event 2023

主催ローラスインターナショナルスクール株式会社
日程2023年12月18日(月)~22日(金)
会場「ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス」(東京都港区芝4-1-30 芝国際ビル7~10階)
対象小学生向けプログラム/小1~小5(6~11才)、中学生向けプログラム/小6~中3(11~15才)
授業料小学生向けレギュラー(10時~15時30分)/7万5000円、小学生向けEarly Arrival(8時30分~15時30分)/9万円、中学生向け/ 9万4000円 ※初回参加者のみ入会金5000円、送迎バス利用の場合はSchool Busが片道3500円・往復7000円、Express Busが片道5000円・往復1万円、延長料金(8時30分~10時)/1000円(30分ごと)
申込期限2023年12月11日(月)

化学実験とロボティクスをテーマとした5日間

[小学生コース]化学実験に取り組み、バス送迎も利用可

“YOUNG CHEMIST ACADEMY” をテーマに掲げ、ハンズオンな化学実験を通じてサイエンスと発見への知的好奇心が高まる5日間を提供。 

主要アクティビティとして予定されているのは、コーンスターチを原料にプラスティック生成を試みる化学実験。 

2023年サマープログラムでは、酵母を使ったサイエンスの実験に取り組んだ(写真は中等部プログラム)

さらに、現実の環境問題を見据えたエコフレンドリーなプロダクトについて知見を深められます。

小学生向けには、レギュラーコース(10時~15時30分)と、午前中をフル活用して長時間イベントを満喫できるアーリーアライバルコース(8時30分~15時30分)の2パターンを用意。

また、スクールバス送迎も提供され、希望する場合は5日間の固定利用で申し込むことができます。

[中学生コース]ロボットのしくみをじっくり学ぶ

イベントテーマ ”ROBOTICS REVOLUTION” のとおり、さまざまな角度からロボットのしくみを学べる5日間を提供。

科学技術の専門家によるワークショップに参加したり、ロボティクスの会社を訪問したりと、実社会にロボットがどう役立つのか主体的に学ぶ機会が充実しています。 

[cap] 2022年サマースクールでは、JAXA筑波宇宙センターを訪問。(写真は初等部プログラム)。ローラスでは、実際に見て体験するハンズオンの学びを大切にしている

体験型実験では、エンジニアリングデザインプロセスを学んだうえで、モーターやバッテリー機能を備えた世界でひとつだけのロボット作りにトライします。 

本物に触れてエンジニアリングデザインを学んだあとは、自分の手を動かしてどのように機能するかを実験してみる(写真は初等部プログラム)

プログラムは、5日間を通じて9時~16時を予定しています(中学生コースでは送迎バスサービスは提供されません)。

参加費用と申込方法について

小学生コースの参加費&バス利用料金

小学生向けコースは、レギュラー(10時~15時30分)への参加が7万5000円、Early Arrival(8時30分~15時30分)が9万円となっています。

送迎バス利用の場合は、School Bus(一般ルート)が片道3500円・往復7000円、Express Bus(遠方ルート)が片道5000円・往復1万円。

レギュラーで早めの時間帯に参加することも可能で、その場合は延長料金として30分ごとに1000円かかります(8時30分~10時が対象)。

中学生コースの参加費

中学生向けコースの参加費は、9万4000円。

小学生・中学生いずれのコースも、初回参加者のみ入会金5000円が必要です。また、上記コストには、いずれもランチ代・教材費・保険料を含んでいます。

締め切りは12月11日

申し込み締め切りは(参加費の入金も含めて)は、12月11日(月)。

締切日までは、手数料1000円でキャンセル(返金)やコース変更手続きも可能です。

参加を希望する人は、下記のローラス公式ページから詳細を確認し、リンク先のフォームより申し込み手続きを行なってください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents