【ユニクロ】15年度からハーバード大学院留学生対象奨学金を3年間で計6名に最大1.2億円支給

才能ある若者が夢を実現できる環境を

「ユニクロ」は、米国ハーバード大学の日本人私費留学生を対象とした奨学金プログラムを、2015年9月より開始します。

対象となるのは、経営大学院(Harvard Business School)とデザイン大学院(Harvard Graduate School of Design)に入学が決定した日本人私費留学生。

Harvard Business School

実施期間は15年9月から3年間。各大学院とも毎年1名、計6名の留学生に対し、授業料、渡航費、生活費、その他諸経費として総額で最大120万米ドル(約1億2000万円)の奨学金を提供。

このうち、経営大学院留学生には1名あたり最大20万米ドル(約2000万円)をユニクロが供与。

デザイン大学院には、3年間で60万米ドル(約6000万円)を、ファーストリテイリング・柳井正代表取締役会長兼社長が大学院が運営する奨学金に寄付し、大学院の奨学金プログラムを通して学生に支給されます。

選考は面接と書類審査によって行われ、経営大学院奨学生の最終面接は柳井氏と経営大学院・竹内弘高教授が選考官を務める予定。

また、デザイン大学院の選考過程でも、柳井氏と15年秋からデザイン大学院の客員教授に就任する伊東豊雄氏による面接を実施。

合格者には、留学期間中にファーストリテイリングでのインターンシッププログラムが提供されるとのこと。

詳細は、9月中にファーストリテイリング ホームページ上で発表される予定です。


【奨学金プログラム概要】

  • 主催:「ファーストリテイリング」CSR部奨学金プログラム担当
  • 対象:経営大学院(Harvard Business School)とデザイン大学院(Harvard Graduate School of Design)に入学が決定した日本人私費留学生
  • 募集人数:両大学院で計6名(各大学院年間1名)
  • 奨学金:総額で最大120万米ドル(約1億2000万円)
  • プログラム対象期間:2015年9月より3年間
 

関連記事

  1. 【コカ・コーラ奨学生2022】新大学生20名に月2万円、院生10名に月4万円を最短修業年限支給 10/31〆

  2. 【3月31日〆切】4都市×9ヵ月間の留学を授与…コンテスト「Be Somebody」参加者募集

  3. 【クマ財団2021】80名の学生クリエイターに奨学金月10万円を1年間支給 2/1、3/31〆

  4. 【サンディスク】14年度より東大、東北大、名大の30名に年間各7500ドルの奨学金を給付

  5. 【トビタテ!留学JAPAN】500名枠に784名が応募…倍率1.6に減少した2期生はラッキー!?

  6. 【立教大学】全英語プログラムで学位取得…年額120万円×4年間支給「GLAP奨学金」9/29〆

  7. 【埼玉発世界行き2021】学位取得コース100万円×10名、高校留学コース50万円×30名を支給 5/18〆

  8. 【東京理科大学】年40万円を4年間支給…2018年度より2種類の奨学金制度を新設し125名募集

  9. 【9月3日〆切】約30名に奨学金100万円を支給「経団連グローバル人材育成スカラーシップ」

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,637Followers
125Followers

november, 2021

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

30novallday【〆切】「こどもの日コンサート2022」中学生プロデューサー

X