ウェストミンスター・スクール <ザ・ナイン>

「ウェストミンスター・スクール Westminster School」は、エリザベス1世が1560年に創立した、英国ロンドンの中心地にあるパブリックスクール。学校は「ウェストミンスター寺院」の隣にあります。

45パーセントがオックスフォード大とケンブリッジ大に合格するなど、学業での実績では英国トップといわれており、ベン・ジョンソンをはじめとする7名の英国首相を輩出しています。

寮生は20パーセントほどですが、通学生も談話室、娯楽室、レジャールームなどが備わっているハウス(寮)に所属し、ハウスマスターが管理するコミュニティで過ごすことになります。

ウェストミンスター・スクール
校長:Dr Gary Savage
創立年:1560年
住所:Little Dean’s Yard London SW1P 3PF, UK
生徒数:761名
学校の種類:通学とボーディングの選択制、男子校(シックスフォーム以上は共学)、12〜19才
寮生と通学生の比率: 寮生/20%、通学生/80%
留学生の割合:
カリキュラム:3学期制、11年生でGCSE/IGCSE、その後シックス・フォームでAレベル、Pre-Uを選択
課外活動: 中学には30のクラブ、高校には40以上のSocietyがあり、国内外の賞を受賞
卒業後のおもな進路:45%の生徒がケンブリッジ大、オックスフォード大に合格。アメリカの大学も40名ほど合格
著名な卒業生:ベン・ジョンソン、ジョン・ドライデン、クリストファー・レン、A.A.ミルンなど7名の元首相、ベン・ジョンソン(詩人)、ジョン・ロック(社会契約論者)、リチャード・ストーン(ノーベル経済学賞)、エドガー・エイドリアン(ノーベル生理学・医学賞受賞)、エイドリアン・ボールト(指揮者)、A・A・ミルン(児童文学作家)など
学費(年間):通学生/2万8809ポンド、寮生/4万1607ポンド
サマープログラム:
入試データ
出願のタイミング9年生、シックス・フォームに進学予定の生徒
出願期間9年生は11才以上、シックスフォームは13才以上でエントリー可能
出願料
入試時期
試験内容ISEBプレテスト受験、合格者は面談
難易度(合格数)
求められる成績在学校の校長からの推薦、ISEBプレテストで70%以上

「ウェストミンスター・スクール」公式サイト

 

関連記事

  1. セント・メリーズ・インターナショナルスクール

  2. ホチキス・スクール<テンスクール>

  3. マーチャント・テイラーズ・スクール <ザ・ナイン>

  4. 【マレーシア】入寮可能年齢や寮費の目安は? 学生寮のあるインターナショナルスクール8校

  5. 京都インターナショナル・ユニバーシティー・アカデミー

  6. ハロウ・スクール <ザ・ナイン>

  7. 名古屋国際中学校・高校

  8. 【フィリップス・アカデミー2021】コストは寮滞在の10分の1…5週間オンライン夏プログラム

  9. 【慶應義塾】優秀な高校生を米・名門ボーディングスクールへ1年間派遣する留学制度をスタート

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X