ウェストミンスター・スクール <ザ・ナイン>

「ウェストミンスター・スクール Westminster School」は、エリザベス1世が1560年に創立した、英国ロンドンの中心地にあるパブリックスクール。学校は「ウェストミンスター寺院」の隣にあります。

45パーセントがオックスフォード大とケンブリッジ大に合格するなど、学業での実績では英国トップといわれており、ベン・ジョンソンをはじめとする7名の英国首相を輩出しています。

寮生は20パーセントほどですが、通学生も談話室、娯楽室、レジャールームなどが備わっているハウス(寮)に所属し、ハウスマスターが管理するコミュニティで過ごすことになります。

ウェストミンスター・スクール
校長:Dr Gary Savage
創立年:1560年
住所:Little Dean’s Yard London SW1P 3PF, UK
生徒数:761名
学校の種類:通学とボーディングの選択制、男子校(シックスフォーム以上は共学)、12〜19才
寮生と通学生の比率: 寮生/20%、通学生/80%
留学生の割合:
カリキュラム:3学期制、11年生でGCSE/IGCSE、その後シックス・フォームでAレベル、Pre-Uを選択
課外活動: 中学には30のクラブ、高校には40以上のSocietyがあり、国内外の賞を受賞
卒業後のおもな進路:45%の生徒がケンブリッジ大、オックスフォード大に合格。アメリカの大学も40名ほど合格
著名な卒業生:ベン・ジョンソン、ジョン・ドライデン、クリストファー・レン、A.A.ミルンなど7名の元首相、ベン・ジョンソン(詩人)、ジョン・ロック(社会契約論者)、リチャード・ストーン(ノーベル経済学賞)、エドガー・エイドリアン(ノーベル生理学・医学賞受賞)、エイドリアン・ボールト(指揮者)、A・A・ミルン(児童文学作家)など
学費(年間):通学生/2万8809ポンド、寮生/4万1607ポンド
サマープログラム:
入試データ
出願のタイミング9年生、シックス・フォームに進学予定の生徒
出願期間9年生は11才以上、シックスフォームは13才以上でエントリー可能
出願料
入試時期
試験内容ISEBプレテスト受験、合格者は面談
難易度(合格数)
求められる成績在学校の校長からの推薦、ISEBプレテストで70%以上

「ウェストミンスター・スクール」公式サイト

 

関連記事

  1. カナディアン・インターナショナルスクール

  2. UWCシンガポール(United World College of South East Asia)

  3. 【ラグビースクール・ジャパン】Year7〜13で男女共学780名…2023年9月に千葉大柏キャンパス内に開校

  4. ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン

  5. 聖心インターナショナルスクール

  6. 慶應義塾ニューヨーク学院

  7. チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

  8. シュルーズベリー・スクール <ザ・ナイン>

  9. セント・ポールズ・スクール<テンスクール>

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,034Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X