【高校生ビジネスプラングランプリ2021】学校単位で個人またはグループで参加…優秀者には20万円 9/29〆

2年ぶりに開催のビジネスコンテスト

「日本政策金融公庫」(東京・千代田区)は、「第9回高校生ビジネスプラン・グランプリ」への応募作品を、2021年7月1日(木)〜9月29日(水)の期間で募集します。

このコンテストは、起業教育の推進を目的に2013年から開催されているもので、日本の未来、地域の未来を切り拓くビジネスプランを募集。2019年は、409校から3808件のエントリーがあったそうです。(2020年は開催中止)

このプログラムは、学校単位で参加します(個人もしくはグループ)。ビジネスプランを作成する際には、日本公庫の職員が「出張授業」でサポートしてくれる無料サービスがあるので(要申し込み)、上手に活用してくださいね。

賞金は、グランプリが20万円、準グランプリで10万円となっているのでがんばりがいもありますね!

  • グランプリ…奨励金20万円
  • 準グランプリ…奨励金10万円
  • 審査員特別賞…奨励金5万円
  • 優秀賞…奨励金2万円
  • その他の表彰/セミファイナリスト奨励金1万円、学校賞、高校生ビジネスプラン・ベスト100

応募方法などをチェック

応募方法は、専用エントリーページより登録し、ビジネスプランシートをダウンロードして必要事項を記入のうえ、9月29日(水)(WEBの場合。郵送の場合は9月22日)までに提出。

11月に書類審査があり、各地からファイナリスト(10組)を選出。2022年1月9日(日)に開催される最終審査会(東京大学伊藤謝恩ホール/新型コロナウイルスの感染状況により、開催方法を無観客やオンラインとする等、変更の可能性があり)でグランプリが決定します。

最終審査会では、起業家による特別講演やファイナリスト同士の親睦を深めるための交流会も予定されており、参加費用(4名分、教員1名・生徒3名)は日本公庫が負担してくれるそうです。

詳しくは、「高校生ビジネスプラン・グランプリ」公式サイトで確認を。


【第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ】

  • 主催:日本政策金融公庫
  • 対象:全国の高校(中等教育学校後期課程を含む)の生徒からなるグループまたは個人
  • 応募期間:2021年7月1日(木)〜9月29日(水)
 

関連記事

  1. 【東京大学】多様な研究に触れられるSTEAM型学習…高校生対象「UTokyoGSC 2021」50名程度 5/31〆

  2. 【スーパーグローバルハイスクール】グローバルリーダー育成に取り組む高校50校の公募開始

  3. 【7/29〆】筑波大学が高校生対象1日体験教室「応用理工サマースクール」参加者90名を募集

  4. 【JAXA】宇宙科学の最前線を体験学習「君が作る宇宙ミッション2018」高専生20名 5/21〆

  5. 【Change Makers’ Lab for Youth】社会を変えるために声をあげる若者を応援する5ヵ月間プログラム 7/4〆

  6. 【東進オンライン高等学校】世界トップ研究者やリーダーが「未来を考えるための講義」無料配信

  7. 【GTE2020】世界を変える可能性と情熱がここにある…シリコンバレー式超実践的高校生起業プログラム25名 2/24〆

  8. スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)【Super Science High-school】

  9. 【野村総合研究所2021】「サステナブル未来予想図」をテーマとした小論文コンテスト 9/10〆

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,024Followers
125Followers

may, 2022

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X