留学フェロ・サマーキャンプ

【留学フェロ・サマーキャンプ】

  • 海外大学受験を視野に入れた高校生、既卒生が対象
  • 海外大受験のためのエッセイでの表現力を磨く
  • メンターは現役の大学生が担当
  • 世帯収入に応じた奨学金制度あり 

「NPO法人留学フェローシップ」(留フェロ)は、毎年夏休みに、全国の高校生・既卒生の海外大学進学をサポートするための、3日間〜1週間程度のサマーキャンプを実施しています。

留フェロは、海外大学の受験に際して、自己を表現するエッセイの内容がかなり重要視されている傾向に着目。参加者が自身の強みを発見し、魅力的に自己表現する力を育成することをこのサマーキャンプの柱に据えています。

また、メンターには現役海外大学生も交えながら、進路選択に関するさまざまな情報交換を行い、フェロー(仲間)同士で末長い絆を形成していくことも目指しています。参加者とも極めて年の近いメンターが多く、教員や大人とは違った角度からのサポートやアドバイスが好評です。

従来のサマーキャンプは現地で参加者やメンター同士の交流を図っていましたが、コロナ禍の影響もあり、2021年は全編オンラインの企画となっています。

■応募と選考方法について

参加対象は、開催時に高校2、3年生か、大学受験を予定している既卒生。参加者には、英文エッセイ作成に必要な最低限の英語力が求められますが、試験スコアなどの基準は規定されていません。

応募者は、留学サマーキャンプ専用サイトより基本情報を提出し、後ほど指定される選考課題の提出をもって応募は正式完了となります。また、希望者は申込時に「Need Blind」の奨学金制度を申請できます。当奨学金は、世帯収入に応じて参加費用(5万円)が割引になる制度で、奨学金応募自体がサマーキャンプの合否に影響することはありません。

留学フェロ・サマーキャンプ
主催:NPO法人留学フェローシップ
創設:2014年
開催時期:例年7月もしくは8月に5日間程度で実施
場所:オンライン(2021年)、国内の宿泊施設(〜2019年)
応募条件:海外大学進学を目指す人
人数:年により異なる
参加:5万円程度(奨学金制度あり)
募集概要
応募締切6月中旬
選考スケジュール応募多数の場合は書類選考
対象高校生、既卒生

「留学フェロ・サマースクール」公式サイト

     

    関連記事

    1. 【東進オンライン高等学校】世界トップ研究者やリーダーが「未来を考えるための講義」無料配信

    2. 【6月8日〆切】4年目を迎えるサマースクール「H-LAB TOKYO」が参加高校生80名を募集

    3. 【国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール2017】上位4名NY国連本部に招待9/4〆

    4. 【UWC奨学生説明会2022】選考内容や卒業生によるカレッジの紹介もあり…オンライン説明会 9/7〆

    5. 【ジュニア・アチーブメント】多国籍チームで日本の旅行プラン作成…高校生24チーム 6/29〆

    6. 【6月28日】都立国際高校「国際バカロレアコース及びサンプル問題説明会」参加親子150組募集

    7. 【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース5期生はチャンス!300名増の800名を募集 1/29〆

    8. 【6/15〆切】ノーベル賞科学者と交流…全英語・最先端科学シンポジウム参加高校生150名募集

    9. 【慶應大学】世界を牽引する人材を育成「医学・医療の学際的修学、半学半教」受講生40名 8/6〆

    グローバルエデュのプラン
    7,575Fans
    3,034Followers
    125Followers

    may, 2022

    27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

    29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

    29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

    31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

    31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

    31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

    X