Home >> 国際バカロレア >> 国際バカロレア認定校 >> 【茗溪学園高校】7月に国際バカロレアDP(英語・日本語)校認定、17年度よりDPコース開設

【茗溪学園高校】7月に国際バカロレアDP(英語・日本語)校認定、17年度よりDPコース開設

2016.08.09


英語と日本語で受講が可能

「茗溪学園高等学校」(茨城県つくば市)は、2016年7月20日に「国際バカロレア」ディプロマプログラム(DP)校として認定されたことを発表しました。

プログラムは英語と日本語で実施。一条校としては日本で14校目のDP認定校、日本語DPでは5校目の認定校となるそうです。

茗溪

「茗溪(めいけい)学園」は、1979年に筑波大学の同窓会「茗溪会」によって設立された中高一貫校。

これまで、世界のIB校で学べる留学制度「United World College(UWC)」に50名を超える生徒を送り出してきたそうです。

【関連記事】2016年度「UWC奨学生」22名募集

募集や開設科目について

DPコースの定員は、1学年20名(最大25名)。中学からの内部進学のほか、高校の新入生からも募集(海外特別選抜、高校一般入試)。

1年生では普通科コースと同じホームルームに在籍して日本の高校教育課程をおもに学び、2、3年生ではDPコースのみのホームルームで専門科目を履修しながらIB資格の取得を目指します。

開設科目は下記のとおり。

  • Group1言語と文学…日本語A文学(SL/HL)
  • Group2言語の習得…English B(SL/HL)
  • Group3個人と社会…歴史(SL/HL)、Environmental Systems and Societies(SL)
  • Group4理科…物理(SL/SH)、生物(SL/HL)、Environmental Systems and Societies(SL)
  • Group5数学…数学(SL/HL)
  • Group6芸術…Film(Sl/HL)、化学(SL/HL)
  • コア科目…地の利論、課題論文、創造性・活動・奉仕

なお、DPコースには現在建設中の新棟1階を使用する予定とのことです。

茗溪学園中学校高等学校

【茗溪学園高等学校・国際バカロレアDPコース】

  • 住所:茨城県つくば市稲荷前1-1
  • 認定日:2016年7月20日
  • コース設置:2017年4月
  • プログラム:英語、日本語
  • 定員:1学年20名(最大25名)
  • 学費(月額):通学生/9万5900円、寮生/18万400円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪