【ホライゾン・インターナショナルスクール】2019年4月「横浜駅」徒歩10分の新校舎に移転

鶴見区から横浜駅近くに移転

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」(学校法人ホライゾン学園)は、現在横浜市鶴見区にあるメインキャンパス(小・中等・高等学部)とELC(幼稚園)の2つのキャンパスを統合し、2018年9月(工事遅れのため2019年4月に変更)「横浜駅」にほど近い新校舎(神奈川区)に移転することがわかりました。

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」は、2003年に設立された、プリスクールから高等部まで、3才から12年生までの子どもたちが通うインターナショナルスクール。

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」は、2003年に設立された、プリスクールから高等部まで、3才から12年生までの子どもたちが通うインターナショナルスクール。

移転先は、「ポートサイド公園」横にある旧「YCAT」(横浜シティ・エア・ターミナル)跡地。

現在のキャンパスは、東横線「菊名駅」、JR京浜東北線「鶴見駅」からさらにバスで20分ほどかかりましたが、移転後は横浜駅から徒歩10分ほどと、アクセスもかなり向上します。

 

ホライゾン学園は、横浜市が2016年6月から2段階で行った「ヨコハマポートサイド地区C4街区」の一般競争入札に参加し、9月26日に9240万円で落札。22年間の定期借地権設定契約を結びました。

土地面積は3949平米、地下2階地上3階建て、延べ床面積約6500平米と、現在の倍の広さとなる校舎が建つ予定。

移転に伴い、生徒数も現在の定員330名から最大700名ほどまで増やすことが可能になるそうです。駅からのアクセスもバツグンなので、人気のスクールになりそうですね。

ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール


【ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール】

  • 移転時期:2018年9月(2019年4月に変更)
  • 移転先:神奈川県横浜市神奈川区大野町1-24(「ポートサイド公園」横)
  • 校舎:地下2階地上3階建て
  • 生徒:3才〜12年生(キンダーガーデン・プリスクール、小学部、中等部・高等部)
 

関連記事

  1. 【10月12日】西町インターナショナルスクールが秋の恒例「フードフェアー2013」を開催

  2. 【北海道インターナショナルスクール】ニセコで毎日3時間スキー指導…スプリングスクール開催

  3. 【7/25-8/12】2才〜中3対象…オキナワインターナショナルスクール主催サマースクール

  4. 【サマースクール2014】聖心インターナショナルスクール(7月21日〜8月8日)

  5. 【10月11日】世界の食を満喫…西町インターナショナルスクール「フードフェア2014」開催

  6. 【インターナショナルスクール・オブ・アジア・軽井沢】多様性教育に関心のあるインターン募集

  7. 【5月9日】セント・メリーズ・インターナショナルスクール主催「カーニバル2015」開催

  8. 【サマースクール2014】北海道インターナショナルスクール・ニセコ(7月21日〜8月29日)

  9. 【ラグビースクール・ジャパン】2023年に開校延期、運営は「千代田インターナショナルスクール東京」を引き継ぐCEA

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,551Followers
40Followers

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

05octallday05novおにぎりアクション2021

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X