【ホライゾン・インターナショナルスクール】2019年4月「横浜駅」徒歩10分の新校舎に移転

ロジカルライティング講座

鶴見区から横浜駅近くに移転

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」(学校法人ホライゾン学園)は、現在横浜市鶴見区にあるメインキャンパス(小・中等・高等学部)とELC(幼稚園)の2つのキャンパスを統合し、2018年9月(工事遅れのため2019年4月に変更)「横浜駅」にほど近い新校舎(神奈川区)に移転することがわかりました。

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」は、2003年に設立された、プリスクールから高等部まで、3才から12年生までの子どもたちが通うインターナショナルスクール。

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」は、2003年に設立された、プリスクールから高等部まで、3才から12年生までの子どもたちが通うインターナショナルスクール。

移転先は、「ポートサイド公園」横にある旧「YCAT」(横浜シティ・エア・ターミナル)跡地。

現在のキャンパスは、東横線「菊名駅」、JR京浜東北線「鶴見駅」からさらにバスで20分ほどかかりましたが、移転後は横浜駅から徒歩10分ほどと、アクセスもかなり向上します。

[map lat=”35.467443″ lng=”139.630018″ height=”300px” zoom=”15″]

 

ホライゾン学園は、横浜市が2016年6月から2段階で行った「ヨコハマポートサイド地区C4街区」の一般競争入札に参加し、9月26日に9240万円で落札。22年間の定期借地権設定契約を結びました。

土地面積は3949平米、地下2階地上3階建て、延べ床面積約6500平米と、現在の倍の広さとなる校舎が建つ予定。

移転に伴い、生徒数も現在の定員330名から最大700名ほどまで増やすことが可能になるそうです。駅からのアクセスもバツグンなので、人気のスクールになりそうですね。

ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール


【ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール】

  • 移転時期:2018年9月(2019年4月に変更)
  • 移転先:神奈川県横浜市神奈川区大野町1-24(「ポートサイド公園」横)
  • 校舎:地下2階地上3階建て
  • 生徒:3才〜12年生(キンダーガーデン・プリスクール、小学部、中等部・高等部)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X