大学

【山梨学院大】外国人教員8割、国際寮生活と留学必須…15年「国際リベラルアーツ学部」開設

徹底的に英語で学ぶ学部が誕生

「山梨学院大学」(甲府市)は、2015年4月より「国際リベラルアーツ学部」(iCLA、定員80名)を開設します。

1962年に開学した山梨学院大学には、法学部、現代ビジネス学部、経営情報学部、健康栄養学部がありますが、iCLAの開設により5学部6学科となります。

駅伝出場などスポーツが強い大学の印象がありますが、トリビア的にはシンガーソングライターの斉藤和義さんや格闘家・山本”KID”徳郁さんも在籍していたのだそう。

山梨学院iCLA

国際リベラルアーツ学部のカリキュラムは、人文教養、社会科学、数的推理、自然科学、保健体育の5つの知識領域からなり、教員の約8割が外国人教員という環境のなか授業のほとんどが英語で行われる予定です。

15年2月に完成予定の「国際リベラルアーツ学部」専用の校舎と学生寮。伊東豊雄氏による設計。
15年2月に完成予定の「国際リベラルアーツ学部」専用の校舎と学生寮。伊東豊雄氏による設計。

1年次には英語集中プログラムを受講し、1、2年次は学部生全員が外国人留学生と一緒にキャンパス内の国際学生寮で生活。3年次には海外留学が義務づけられるなど、とにかく英語を徹底的に学びます。

アメリカ式リベラルアーツ教育をベースにしているので、教員1名が受け持つ学生は12名と少人数制を採用。

2年生になる段階で、英語、哲学・宗教学、経済学、政治学、社会学、音楽などから専攻を決め、その専攻に沿って卒業論文を作成していくとのこと。

3年次の海外留学では、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど海外18の提携大学から希望の学校を選び交換留学生として留学するため、追加の学費がかからないなど学生側の負担にも配慮しています。

第1期生募集となる「15年度入試」のスケジュールと科目は、下記のとおりとなっています。

  • AO入試(2014年12月13日)…募集人数/5名。1)出願書類の審査、2)小論文(日本語と英語による論述試験)、3)面接試験(日本語と英語)
  • 一般入試Ⅰ(15年2月8日)…35名。1)出願書類の審査、2)英語学力試験Ⅰ、3)英語学力試験Ⅱ、4)面接試験(日本語と一部簡単な英語)
  • 一般入試Ⅱ (15年2月24日)…35名。1)出願書類の審査、2)英語学力試験Ⅰ、3)英語学力試験Ⅱ、4)面接試験(日本語と一部簡単な英語)
  • 一般入試Ⅲ(15年3月10日)…5名。1)出願書類の審査、2)英語学力試験Ⅰ、3)英語学力試験Ⅱ、4)面接試験(日本語と一部簡単な英語)
  • 帰国生入試 (15年2月1日)…若干名。1)出願書類の審査、2)小論文試験(英語)、3)面接試験(英語)
  • 外国人留学生入試(9月入学)…若干名。詳細は後日発表

【山梨学院大学・国際リベラルアーツ学部】

  • 住所:山梨県甲府市 酒折2-4-5
  • 開設:2015年4月
  • 募集人数:80名
  • 年間学費:169万5000円(授業料/118万5000円+教育充実費/31万円、初年度は入学金として20万円が必要)
    月額寮費:部屋代/3万5000円、共益費(共用部分の光熱水費含む)/1万2000円、※食費は1日3食で1日1800円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X