【加藤学園暁秀中学校・高等学校】日本の学校初の「国際バカロレア」認定校の気になる実績は?

ロジカルライティング講座

02年に「DP」認定を受ける

日本で最初に「国際バカロレア」に認定された学校(一条校)は、静岡県沼津市にある中高一貫校「加藤学園暁秀中学校・高等学校」。
katoh
1998年には「バイリンガル部」を設置。

中学では授業の45~60パーセント、高校では国語、体育以外の教科を英語で学んでいます。

katoh2

00年1月に中学1年生〜高校1年生を対象とした「MYP」(ミドル・イヤーズ・プログラム)の認定を、02年3月には高校2、3年生を対象とした「DP」(ディプロマ・プログラム)の認定を取得。

バイリンガル部では、英語を母国語とする外国人教師が授業を行い、分析的思考や創造性、自己表現力を身につけることができます。

高校3年次の11月に「IB Exam」を受験し、DP認定されることで、これまでも海外大学に数多くの進学者を輩出してきました。

過去には、以下のような有名大学への進学実績があります。

ハーバード大学、エール大学、マサチューセッツ工科大学、コロンビア大学、ンシルバニア大学、デューク大学、ロンドン大学、オーストラリア国立大学、ミシガン大学、エジンバラ大学、トロント大学、カリフォルニア大学バークレー校、マギル大学、ブリティッシュコロンビア大学。

2014年度における募集人員は、中学では120名中「バイリンガル部」30名。入試科目は、国語・算数・英語(各60分)・面接(保護者同伴)。

高校では、210名中「バイリンガル部」は内部進学の生徒を含め20名前後を受け入れ予定。

中学1年生から高校1年生までの帰国生には「バイリンガル編入学」試験も設けてあり、そちらは随時試験を実施しています。


【加藤学園暁秀中学校・高等学校 バイリンガル部】

  • 住所:静岡県沼津市岡宮1361−1
  • バイリンガル部募集人員:中学校/30名、高校/20名前後
  • 入学時期:4月、随時
  • 対象学年:MYP/中学1年生〜高校2年生、DP/高校2〜3年生
  • 年間授業料:中学1年生/110万4200円(入学金含む)〜高校3年生/110万7200円
[amazonjs asin=”4413038576″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”伸び続ける子が育つ お母さんの習慣”]

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X