【千葉大学】2018年度に拡大…高2で受験、23才で博士号も取得可能な「飛び入学」の魅力とは

「飛び入学」の魅力とは?

アメリカなどではおなじみの、「飛び級」や「飛び入学」。

日本では、義務教育において「年齢主義」を採用していることから、早期エリート教育は一般的ではありませんが、「千葉大学」をはじめとするいくつかの大学では、通常より早く大学に入学できる「飛び入学制度」を導入しています。

飛び入学の魅力は、なんといっても学びの可能性が広がること。早期に専門的な学びを受け、大学院の博士号も通常よりも早く取得できるなど、将来は専門分野で活躍できる可能性が高まります。

大学側も「若い才能」の発掘と育成を促進する制度として、早期入学する学生に大きな期待を寄せていることから、さまざまな奨学金制度なども用意されています。

千葉大の飛び入学制度が拡大

今回注目するのは、「千葉大学」の飛び入学制度「先進科学プログラム」。

1998年にスタートしたこのプログラムは、これまで理・工・文学部の4コースで実施され、多くの研究者などを輩出してきましたが、2018年度からは、下記のように園芸学部の植物生命科学分野や、理・工学部の「化学分野」にコースを拡大し、学生を募集します。

  • 化学コース…理学部化学科(無機・分析化学および有機化学)
  • FT(フロンティアテクノロジー)コース…工学部総合工学科共生応用化学コース
  • 植物生命科学コース…園芸学部応用生命化学科

%e5%8d%83%e8%91%89%e5%a4%a7%e9%a3%9b%e3%81%b2%e3%82%99%e5%85%a5%e5%ad%a6

なお、千葉大の飛び入学制度における、1998年~2016年までの志願者は353名、合格者は86名。

卒業生は63名で、そのうち55名が千葉大学をはじめ、東京大学や京都大学などの大学院に進学しているほか、MITやラトガース大学など海外の有名大学院で学ぶケースも増えているそうです。

卓越した学生を採用するテスト方式

それでは、千葉大学の飛び入学制度について、具体的な中身を見ていきましょう。

入学時期は、4月(高校2年修了生対象)と9月(高校3年生対象)。

2017年度は、理学部・工学部・文学部において「物理学」「物理化学・生命化学」「フロンティアテクノロジー」「人間探求」の4コースで学生を募集。募集人数はいずれも若干名。

入試では、センター試験不要となっており、3方式で実施。

  • 方式I(4月入学)…「考える力」を問う計7時間半におよぶ課題論述と提出書類+二次面接
  • 方式II(4月入学)…千葉大学「個別学力検査(前期日程)」と提出書類+二次面接
  • 方式III(9月入学)…自己推薦書等の提出書類に加え、課題論述+二次面接

方式Iでは、選択コースによって、「全国物理コンテスト物理チャレンジ」の第1チャレンジ合格者や「化学グランプリ」第1次選考通過者は、課題論述を免除。

方式IIIでは、「国際物理オリンピック」、「国際化学オリンピック」の日本代表候補、「ISEF(国際学生科学技術フェア)」日本代表に対する課題論述免除制度もあり。

春入学は3年半、秋入学は3年もしくは3年半で早期卒業し、大学院に進学することも可能。 学部の早期卒業や大学院を飛び級する制度を活用すれば、 最短23才で博士号取得も可能です。

さらに、入学料は免除。授業料の全額または半額が免除される制度もあります。

グローバルで先鋭的な学び

飛び入学した学生は、選んだコースに該当する学部・学科に所属し、学部課程に加え、独自の「先進科学プログラム」科目を履修。

%e5%8d%83%e8%91%89%e5%a4%a7%e9%a3%9b%e3%81%b2%e3%82%99%e5%85%a5%e5%ad%a62

1年次から、国際的な研究を進める第一線の教員とマンツーマンに近い環境で指導を受けられるのも、大きな魅力。

1年次の約1ヵ月はカナダ「アルバータ大学」での英語研修に参加しますが、渡航費・授業料・宿泊費は大学が負担。3年次以上には、研究目的の海外短期留学の支援もあり。

さまざまな魅力にあふれた「飛び入学制度」、条件があう人は検討してみてはいかが?

千葉大学「先進科学センター」


【千葉大学「先進科学プログラム」】

  • 入学時期:4月、9月
  • 対象:4月入学/高校2年生、9月入学/高校3年生
  • 募集人数:各分野若干名
  • 試験方式:4月入学/方式Ⅰ、方式Ⅱ、9月入学/方式Ⅲ
  • 願書受付期間(2017年度4月入学):方式Ⅰ/11月17日(木)~24日(木)17時、方式Ⅱ/2017年1月23日(月)~2月1日(水)17時必着
 

関連記事

  1. 【大学入試2016】立教大学が新設2コースで秋季「国際コース選抜入試」を導入、約30名募集

  2. 【神田外語大】世界の課題を考える&留学必修…21年に「グローバルリベラルアーツ学部」新設

  3. 【大学入試2015】慶應・法「国際バカロレア資格取得者対象入学試験」出願/7月29日~8月1日

  4. 【慶応大学】すべての学生に英語で学ぶチャンスを…16年に全学部共通プログラム「GIC」導入

  5. 【英検2020】2019年度に開始する、英検の「新大学入試対応型」2テストの正式名称が決定

  6. 【大学入試英語成績提供システム】2回分の成績を提供…20年度運用開始までの流れをチェック

  7. 【明治大学】優秀な学生は海外トップ大に留学せよ…2017年より学期最大300万円を40名に支給

  8. 【九州大学】4つの試験で105名募集…2018年に文理融合4領域を横断的に学ぶ「共創学部」新設

  9. 【武蔵大学】英語による授業が7割…17年に人文学部「グローバル・スタディーズコース」開設

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,425Followers
40Followers
  1. 【進研ゼミこども大学】みらい部とまなび部を用意…小中高生向けオン…

  2. 【SENPAI相談室17】リーダーシップが評価される校外活動に取り組み…

  3. 【みんなのルールメイキング委員会】対話を通じて校則を見直す指標…

  4. 【武蔵野美術大学】アートに触れ、問いをカタチにする…高校生オンラ…

  5. 【TOPPA 2021秋】ケンブリッジ大教授らから次世代リーダーの本質と…

july, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

04julallday「瀬戸内オーシャンズX」キックオフイベント

07julallday【〆切】新国立劇場「中高生のためのどっぷり演劇2Days オンライン」

10julallday【〆切】ローレンシャンスクール×イートン校オンラインサマースクール

11julallday【〆切】横須賀市米軍基地内メリーランド大学「ブリッジプログラム2021」

12julallday【〆切】起業力塾2021夏

14julallday15【〆切】DECA JAPAN「7月集中基礎講座」

18julalldayお茶の水大学「女子中高生のための第1回グローバル講演会」

18julallday【〆切】5DAY‘s 百森留学

20julallday【〆切】武蔵野美術大学「オンラインで学ぶ!仕事に活きるデザインの視点」

21julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル小中学生夏講座①

21julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル高校生夏講座①

24julallday【〆切】ブラウン大生から学ぶ「日本お宝探し選手権2021夏」

25julallday美トレ2021

28julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル小中学生夏講座②

28julallday【〆切】ブリティッシュ・カウンシル高校生夏講座②

30jul06:1606:16【〆切】ワールド・ビジョン・サマースクール2021

31julallday【終了】「自分ごと化プロジェクト」クラウドファンディング

31julallday【〆切】KOTOWARI会津サマースクール

31julallday【〆切】Z会奨学金2022

X