AIG高校生外交官プログラム

TOEFLレベルチェック

【AIG高校生外交官プログラム】

  • 30年以上に渡り1600名以上の高校生が渡米
  • ツアー・ホームステイ・学生寮生活を体験する3週間
  • 10日間の米国高校生たちとの共同生活で交流を深める
  • 参加費は無料

「AIG高校生外交官 渡米プログラム」は、日本の高校生が無料で参加できる米国への短期留学プログラム。

国際社会で活躍する人材育成を目的とする当企画は、AIG損害保険株式会社とフリーマン財団の協賛金をベースに、当プログラムの実行委員会が独自に運営しています。1987年の発足以来、約1600人の日本の高校生がプログラムを通じて渡米しました。

2021年度の開催は、国内外の感染症の状況より中止が決まりましたが、2021年度までの募集内容を参照のうえ紹介していきます。

渡米プログラムは「ツアー・ホームステイ・エクスチェンジ」の3パートに分かれ、3週間の間に多様な角度から海外・米国生活を満喫できる構成になっています。ツアーでは、ワシントンD.C.とニューヨークの要所を回りますが、公的機関や民間企業など単なる観光旅行では訪問できないスポットが含まれているのも注目です。

ホームステイではアメリカ人の家族とともに、ありのままの海外での暮らしを体験。エクスチェンジパートは、日米の高校生がルームメートとなり10日間の共同生活を送ります。スポーツ・芸術・エンタメなど多様なアクティビティを通して異文化理解と交流を深め、現地の高校生向けにプレゼンテーションを行う機会も設けられています。

■応募と選考方法について

2021年度は男女各20名ずつ、合計40名の日本の高校生を募集。参加資格は、派遣時に高校2学年もしく3学年に在学すること、集合から解散までプログラムの全日程に参加できることなどが求められます。また、中学入学以降、合計365日以上の海外滞在経験(留学・旅行含む)がある場合は参加資格が認められません。

応募時は、生徒と学校教諭の双方が申込書類を作成します。また、人数制限があり、1校に付き4名(共学の場合男女各2名)までが応募可能です。一次選考にて書類審査が行われ、二次選考でのオンライン面接を経て最終的な参加者が決定します。参加者は渡米までの期間、プレゼンテーション準備や英会話練習などに取り組まなければなりません。

AIG高校生外交官プログラム
主催:AIG高校生外交官プログラム実行委員会
創設:1987年
開催時期:例年7月中旬〜8月上旬 3週間程度で実施
場所:ワシントンD.C.、ニューヨーク、プリンストン大学など
応募条件:日本国内の高等学校などに在籍する高校生で学校の教諭から応募してもらえることなど
人数:40名(男女各20名)
参加:無料
募集概要
応募期間1月末日
選考スケジュール1次審査は書類選考、2次試験は面接
対象高校2、3年生(派遣時)

「AIG高校生外交官プログラム」公式サイト

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X