最短距離で合格を目指す英検®準1級サマー講座 7/20〆

エン人材教育財団奨学金2024 | 所得制限なし&米国の約50大学から選択可能な海外大学進学全額奨学金 8/5〆

2024年で2年目の募集となる
トップクラスの支援内容が魅力の奨学金
エン人材教育財団海外大学進学奨学金
  • 米国への進学のみが対象、有名校を含む約50大学と選択肢は豊富
  • 上限なしの実費支給など、支援内容はトップクラス
  • 奨学金の知名度はあまり高くないものの、採用人数は狭き門(2~3名)
  • 所得状況による応募制限は一切なし

海外大学進学を視野に入れた進路をサポートする、学びのプラットフォーム

進路に役立つさまざまな教育プログラムを網羅するほか、個別の進路相談やサポートも受け付け中。最新のプログラム情報はメルマガで、使い方はガイドでチェック!

Contents

エン人材教育財団奨学金2024 | 世界の諸問題と向き合える若者を支援

「エン人材教育財団」(東京・新宿区)は、同財団が指定する米国大学に進学する人を支援対象とする「海外進学奨学金」の受給者を、2024年8月5日まで募集しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: en-scholarship.jpg

エン人材教育財団は、大手の求人情報メディア「エン・ジャパン(株)」取締役会長の越智氏が理事長を務める就業支援団体。

グローバルな視野で世界の諸問題と向き合える人材の輩出を願い、その第一歩となる若者の海外大への進学支援を目的に2023年から本奨学金制度を開設しました。

2024年7月8日からは2期生の募集受付が始まり、返済不要の奨学金を原則4年間受給できる奨学生2~3名を採用する予定です。

エン人材教育財団 2025年度海外進学奨学金

主催一般財団法人エン 人材教育財団
支給金額(年間)授業料・寮費(食費含む)、健康保険料、往復旅費交通費(年1往復のみ)など年間8万ドルを目安に上限なしで実費支給、定額生活支援金1万5000ドルを別途支給
支給期間4年間
対象原則20才以下で、同財団が指定する米国大学への2025年秋入学を目指す人
定員2~3名程度
出願期間2024年7月8日(月)~8月5日(月)

エン人材教育財団奨学金2024 | 応募できる対象者&資格など

本奨学金の対象となるのは、財団が指定するアメリカの大学(リストを後述)に秋入学が決まっている、もしくは目指している20才以下の人。

途中年次への編入や、大学院に進学するケースは対象外となります。また、指定大学の受験資格さえ満たしていれば、インターナショナルスクールや海外の学校に在学する場合も問題なく応募可能です。

ただし、国内の給付型奨学金(総額100万円以上)との併給は認められません(返済義務がある奨学金は可)。

応募資格の詳細は以下のとおりです。

  • 原則20才以下で、2025 年秋入学を目指す人
  • 志望大学の学部1年次での入学を希望する人(途中年次への編入および大学院への進学は対象外)
  • 当財団の指定する米国50大学に進学予定または進学を希望する人
  • 在学期間中を通じて日本国籍を有する人
  • 国内の他の給付型奨学金(総額100万円以上)を受給していない人。ただし、国内外の返済義務のある奨学金等との併給は可能(不明な場合は財団に相談すること)
  • 財団が主催する事前研修会 (2025年7月~8月の予定) に参加可能な人
  • 当該留学に必要な査証を確実に取得できる人
  • 本奨学金に応募する時点で未成年の場合は、保護者が留学を認める人

エン人材教育財団奨学金2024 | 充実した支援内容

エン人材教育財団の奨学金制度は、支給額の面でとくに充実しています。

授業料・寮費(食費含む)、健康保険料、往復旅費交通費(年間1往復のみ)など年間8万ドルを目安に上限を設けずに実費支給。

さらに、生活支援のための定額生活支援金が年間1万5000ドル支給される予定です。ただし、為替変動の影響で進学に必要なコストが目安額を大幅に上回る場合は、個別相談のうえ支給額に調整が入る可能性があります。

奨学金の支給開始時期は、提出書類に不備がなければ2025年8月下旬を予定。支給期間は、大学卒業までの通算4年間となり、原則として入学年次から起算して5年以内に卒業するよう求められます。

指定された期間内に卒業が困難と財団から判断された場合は、奨学金支給が打ち切られる可能性があるので注意しましょう。

採用された奨学生は、毎学期修了時や留学終了後に、成績証明書や所定の報告書などを遅滞なく提出する必要があります。

奨学金対象となる米国の50大学

以下のとおり、アイビーリーグはもちろん、THEやQSの世界大学ランキング上位校はほとんど対象に含まれています。なお、いずれも専攻分野の指定はありません。

スタンフォード大学 / マサチューセッツ工科大学 / ハーバード大学 / プリンストン大学 / カリフォルニア工科大学 / カリフォルニア大学バークレー校 /イェール大学 / シカゴ大学 / ジョンズホプキンス大学 / ペンシルバニア大学 / コロンビア大学 / カリフォルニア大学ロサンゼルス校 / コーネル大学 /ミシガン大学 / カーネギーメロン大学 / ワシントン大学 / デューク大学 / ニューヨーク大学 / ノースウェスタン大学 / カリフォルニア大学サンディエゴ校 / ジョージア工科大学 / イリノイ大学アーバナシャンペーン校 / テキサス大学オースティン校 / カリフォルニア大学デービス校 / ウィスコンシン大学マディソン校 / ブラウン大学 / ワシントン大学(セントルイス)/ カリフォルニア大学サンタバーバラ校 / ノースカロライナ大学チャペルヒル校 / 南カリフォルニア大学 / ボストン大学 / ミネソタ大学 / パデュー大学ウェストラファイエット / カリフォルニア大学アーバイン校 /ヴァンダービルト大学 / オハイオ州立大学 / エモリー大学 / メリーランド大学カレッジパーク校 / ミシガン州立大学 / テキサス A&M 大学 / ライス大学 / ペンシルベニア州立大学 / マサチューセッツ大学 / フロリダ大学 / ロチェスター大学 / コロラド大学ボルダー校 / ピッツバーグ大学 / アリゾナ大学 / ダートマス大学 / ケースウエスタンリザーブ大学

エン人材教育財団奨学金2024 | 選考スケジュール&応募方法

2024年8月5日に応募受付が締め切られ、8月上旬~中旬には書類選考が行われます。

その後、対象者のみ8月下旬~9月初旬と9月中旬に2段階の個人面談を実施。

面接会場は、原則として東京新宿区の財団オフィスを利用しますが、状況に応じてオンラインで実施する可能性もあります(最終面談時は遠方の方に交通費を支給)。こうして、奨学生の採否は9月末日までに決定します。

2025年4月~8月にかけては、奨学生は留学に向けた諸手続きを進めつつ、参加必須の事前研修を受講。

この研修では、日本の文化や歴史および現状について丁寧に学び、日本人として、世界から集まる仲間に自信をもって日本のことを語れるように知見を広げます。

応募方法について

応募の際は、下記のオンライン申請システムを経由して個人情報や応募書類を提出。

最初に「ガクシー」に登録してから、応募画面に進んで必要書類などのアップロードを行います。

オンライン提出する書類は以下のとおり。

  1. 在学中のGPA(米国式の4.00満点に換算)
  2. 以下のような学業成績テストの結果(任意提出)
  • TOEFL-iBT
  • IELTS
  • SAT
  • ACT
  • IB
  • GRE
  • MAT

その他に提出したい学業テストがある場合は、別途財団が相談を受け付けるそうです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

新しい学びに挑戦!
Contents