【都立国際高校】外国人生徒は9.6倍!2018年度「国際バカロレアコース」応募倍率は5.35倍

外国人枠はアップ、日本人枠はダウン

「東京都」は、都立国際高校「国際バカロレアコース」2018年度入学者選抜の最終応募状況を、2018年1月23日(火)に発表しました。

1月9日に発表された事前調査「都立高校志望予定倍率」では、「国際バカロレアコース」定員20名(日本人/15名、外国人生徒/5名)の募集に対し、昨年と同じ43名が志望(倍率は2.15倍)。

2015年度は1.85倍→2016年度は2.30倍→2017年度2.15倍と推移しています。

最終倍率は5.35倍

例年、最終応募人数はかなりアップしますが、2018年度も日本人と外国人生徒を合計した倍率は5.35倍と増加。ただ、今回は日本人生徒が4.47倍(2017年)→3.93倍に下がり、外国人が5.40倍→9.60倍へとアップしているため、外国人生徒はかなり入りにくい状況となっています。

  • 日本人生徒(定員15名)…3.93倍(男子/21名、女子/38名、計59名)
  • 外国人生徒(定員5名)…9.60倍(うち男子24名、女子24名、計48名)

ちなみに、2015年度の最終倍率は4.4倍、2016年度は4.7倍、2017年度は4.65倍でした。

【関連記事】2017年の国際バカロレアコースは4.65倍
【関連記事】2016年の国際バカロレアコースは4.7倍
【関連記事】2015年の国際バカロレアコースは4.4倍

今後のスケジュールは、検査を1月26日(金)、27日(土)の2日間に渡り実施。合格発表は、2月1日(木)となっています。


【都立国際高校「国際バカロレアコース」】

  • 住所:東京都目黒区駒場2-19-59
  • 開設:2015年4月
  • 募集人数:25名(うち4月入学生20名、9月入学生5名)
 

関連記事

  1. 【6月30日〆切】オリンピックに向け東京都が「おもてなし親善大使育成塾」中高生200名募集

  2. 【神山まるごと高専】「テクノロジー×デザインで人間の未来を変える」全寮制高専が2023年に開校予定

  3. 【TOKYO GLOBAL GATEWAY】どうやって予約・利用するの? 一般予約を4/16より開始

  4. 【リンデンホールスクール】13年10月にIB認定校に、14年4月よりDPカリキュラムがスタート

  5. 【東京都】2020年度に導入されるプログラミング教育を牽引する指定公立小75校をチェック

  6. 【UWC ISAK 2021】チェンジメーカーのマインドが学べる2週間のサマースクール 3/15〆

  7. 【ISAK】世界で17校目の「UWC」加盟校に決定…2017年度から30名のUWC生受け入れ開始

  8. 【フェリーチェ玉村国際小学校】群馬県玉村町の国際教育特区にイマージョン教育校が15年開校

  9. 【加藤学園暁秀中学校・高等学校】日本の学校初の「国際バカロレア」認定校の気になる実績は?

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,034Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X