【プライベート&インターナショナルスクールフェア in KL】2014年は7月と11月の2回開催

マレーシアのインターが一堂に会する

プライベート&インターナショナルスクールフェア Private & International School fair 2014」が、2014年は7月19日(土)〜20日(日)、11月8日(土)〜9日(日)の2回開催されます。

【関連記事】「プライベート&インターナショナルスクールフェア2013」開催

private international school fair KL 2014

会場は、前回同様いずれもミッドバレー「エキシビジョン・センター」を予定。

international school fair kl2

本イベントでは、マレーシアを中心とした私立校とインターナショナルスクールが一堂に会し、学校関係者に直接質問ができる貴重な機会。

また、この2日間にはカリキュラムや国際教育のメリットについてなどさまざまな講演も開催されるので、グローバル教育を考えているファミリーは要注目のイベントです。


【プライベート&インターナショナルスクールフェア2014 in KL】

  • 日時:2014年7月19日(土)〜20日(日)11時〜18時、11月8日(土)〜9日(日)
  • 会場:ミッドバレー「エキシビジョンセンター」(Persekutuan Hwy, Kuala Lumpur, Selangor, Malaysia)
  • 入場料:無料
 

関連記事

  1. 【学ぶKL05】大人だって学びたいっ!マレーシアの人気麺「パンミー」料理教室に行ってみた

  2. 【ペナン】8校あるインターから「ダラット・インターナショナルスクール」を選んだ理由

  3. 【学ぶKL08】英語でのやりとりにドキドキ…「KLキッザニア」でグローバルな職業体験に挑戦

  4. 【エプソムカレッジ・マレーシア】あえて「中学受験を選ばない」ファミリー必読…11才の可能性が開花するボーディングスクールでの学びをシェアするイベント開催 4/8,9

  5. 【学ぶKL09】「ラマダン」明けのお祝いムードに包まれるマレーシアの「いま」をお届け!

  6. 【学ぶKL11】5才になったら小学校に進学…マレーシアのモンテッソーリ幼稚園で学んだこと

  7. 【ワクワク留学フェア2022】マレーシア留学がいよいよ再開! 多彩なインター校6校の最新情報をゲットしよう 5/14,15

  8. 【ペナン】親身なサポート付で安心…「ダラット・インターナショナルスクール」へ入学する

  9. 【11月2日〆切】米国の永住権を取得するチャンス…「移民多様化ビザ2015抽選プログラム」

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【セブ高校生サマーキャンプ2022】英語漬け&休日はアイランドホッ…

  2. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  5. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X