【ラグビースクール・ジャパン】寄宿生&通学生共学750名の中高一貫校が22年秋に東京に開校

22年秋にラグビースクール日本校が開校

英国の名門パブリックスクール「ラグビースクール Rugby School」は、2022年に「ラグビースクール・ジャパン」を開校することを、2019年10月24日(木)に発表しました。

【関連記事】英国名門「ラグビースクール」入学への道

ラグビーの練習場がある校庭から見た「ラクビー校」校舎。写真提供:wikipedia

2017年に開校した「ラグビースクール・タイ」(生徒数700名)に続き、2校目の海外姉妹校となり、日本に英国パブリックスクールが開校するのは初めて。

メインキャンパスは東京に建設され、関西と北海道にもキャンパスを置く予定。

ラグビースクール・ジャパンは、中高一貫校となり、生徒数は750名で男子と女子の共学校。英国と同様、寄宿生と通学生の両方の生徒を受け入れます。

日本校は、英国本校と同様の教育理念を持ちますが、日本の文化的な文脈に沿った教育を提供するそうです。

ラグビースクール・ジャパン」公式サイト


【ラグビースクール・ジャパン】

  • 開校:2023年9月
  • 住所:千葉大学柏キャンパス内(千葉県柏市柏の葉6丁目)
  • 学校種類:通学・寮
  • カリキュラム:英国カリキュラム、ハウス・システム
  • 学年:Year7〜Year13の男女
  • 学年定員:100〜120名
  • 全校生徒数:通学生・寄宿生含む750名
 

関連記事

  1. 【9月11日〆切】20名に海外研修授与…JICA「国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト」

  2. 【アメリカ大使館】女子もリーダーシップ獲得を「Girls Unlimited Program」中高生35名 7/24〆

  3. 【神奈川県】「横浜国際高」をグローバル教育の拠点に…19年度に国際バカロレア認定校目指す

  4. 【SENPAIプログラム夏2021】海外大生が中高生の進路選択を支援…個別リベラルアーツ式12回講座 6/21〆

  5. 【リプトン】4ヵ月かけて行動する「サステナビリティ大使プログラム2017」中高生100名募集

  6. 【Intel ISEF2018】1800人が参加した世界最大高校生科学コンテストで日本の8組15名受賞

  7. 【4月23日、5月14日】ブリティッシュカウンシル「中高生イギリス英語留学フェア2016」

  8. 【スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム】SGH優良4校が事例を共有12/26

  9. 【PISA2018】日本の学習到達度は前回を下回る…過去7回の順位と最新TOP20もチェック

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X