中学・高校

【ラグビースクール・ジャパン】寄宿生&通学生共学750名の中高一貫校が22年秋に東京に開校

22年秋にラグビースクール日本校が開校

英国の名門パブリックスクール「ラグビースクール Rugby School」は、2022年に「ラグビースクール・ジャパン」を開校することを、2019年10月24日(木)に発表しました。

【関連記事】英国名門「ラグビースクール」入学への道

ラグビーの練習場がある校庭から見た「ラクビー校」校舎。写真提供:wikipedia

2017年に開校した「ラグビースクール・タイ」(生徒数700名)に続き、2校目の海外姉妹校となり、日本に英国パブリックスクールが開校するのは初めて。

メインキャンパスは東京に建設され、関西と北海道にもキャンパスを置く予定。

ラグビースクール・ジャパンは、中高一貫校となり、生徒数は750名で男子と女子の共学校。英国と同様、寄宿生と通学生の両方の生徒を受け入れます。

日本校は、英国本校と同様の教育理念を持ちますが、日本の文化的な文脈に沿った教育を提供するそうです。

ラグビースクール・ジャパン」公式サイト


【ラグビースクール・ジャパン】

  • 開校:2022年予定
  • キャンパス:東京、北海道と大阪に分校
  • 対象:中高一貫校に相当する生徒
  • 生徒数:750名(男女)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X