【ドイツ政府】現地の家庭や学校で学ぶ…世界の高校生と過ごす4週間無料プログラム 2/14〆

海外大学進学セミナー

ドイツで学ぶ夏の4週間

「ドイツ連邦共和国政府」は、高校生を対象とした「ドイツ招聘プログラム2020」への参加者を、2020年2月14日(金)まで募集しています。

対象となるのは、ドイツ語を学んでいる高校1、2年生(プライベートでドイツ語を学んでいる人も対象)。応募資格は、日本国籍を有し、日本に3年以上滞在している15才以上17才以下の人。

ドイツ語は、最低2年間ドイツ語の授業を日本の高校もしくは個人で受けており、とくに優秀な成績を修め、かつ全科目においても優秀であること。

内容や応募方法について

プログラムは、2020年8月上旬から9月上旬にかけて実施される予定で(詳細日程は未定)、ドイツ語を学んでいる世界中の高校生と一緒に、約4週間にわたりドイツの複数の都市で文化プログラムに参加したり、ホームステイや現地の高校で授業を受けることができます。

プログラムには、ドイツへの往復の航空運賃、各滞在地における宿泊費・食費の給付が含まれます。

参加を希望する人は、学校を通じて「ドイツ連邦共和国大使館」に問い合わせると、メールにて応募書類が送られくるそうです。そちらの書類に必要事項を記載の上、メールで応募を。

選考試験は、3月中旬に予定されています。

詳しくは、「ドイツ連邦共和国大使館」サイトで確認を。


【ドイツ連邦共和国定期招聘事業2020】

  • 主催:ドイツ連邦共和国
  • 日程:2020年8月上旬〜9月上旬
  • 対象:ドイツ語を学んでいる、日本国籍を有する高校1、2年生(15才以上17才以下)
  • 締切:2020年2月14日(金)12時

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X