高校

【JAXA】高校生がチームで課題に挑戦「君が作る宇宙ミッション2019」参加者20名 5/14〆

答えのない課題に挑戦しよう

「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」は、「君が作る宇宙ミッション2019」への参加者約20名を、2019年5月14日(火)まで募集しています。

このプログラムは、毎年夏休みに「JAXA相模原キャンパス」において、4泊5日間で実施されている体験学習プログラム。「きみっしょん」という愛称で親しまれており、今回で18回目の開催となります。

相模原キャンパスの屋外ロケット(提供:JAXA)。

2019年は7月29日(月)~ 8月2日(金)の日程で実施。対象となるのは、高校生、3年次までの高専生(および相当年齢の人)。

高校生たちは、参加者の2倍以上の大学院生や研究者から本格的な研究活動をサポートしてもらい、数人のチームごとに宇宙ミッションを立案・調査・議論し、最終日に発表を行います。宇宙科学の最前線を体験できるのも魅力ですね。

2018年のプログラム発表会の様子は、下記の動画で確認できますよ。

参加を希望する人は、申込用紙をダウンロードし必要事項を記入のうえ、作文などとともに郵送にて送付を。応募結果は、6月下旬までに郵送で通知があるそうです。

詳しくは、「君が作る宇宙ミッション2019」公式サイトで確認を。


【君が作る宇宙ミッション2019】

  • 主催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  • 日程:2019年7月29日(月)~ 8月2日(金)4泊5日
  • 会場:「JAXA相模原キャンパス」(神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1)
  • 対象:高校生、高専生(3年次まで)、高校生相当年齢の人
  • 定員:20名程度(応募者多数の場合は作文による選考あり)
  • 参加費:無料(JAXA相模原キャンパスまでの交通費、期間中の食事代は自己負担)
  • 応募締切日:5月14日(火)必着

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X