【グローバルインディアンインターナショナルスクール】2017年8月に第2キャンパス新設し拡張

校舎増設で定員も500名増加する予定

「グローバル・インディアン・インターナショナルスクール東京」(GIIS、東京・江戸川区)は、2017年8月に2ヵ所目となるキャンパスを東葛西に新設する予定です。

GIISは、シンガポールで2002年に創設。現在では、マレーシア、日本、タイ、UAEなど7ヵ国に20キャンパスを展開し、1万5000名の生徒が学んでいます。

GIISは、シンガポールで2002年に創設。現在では、マレーシア、日本、タイ、UAEなど7ヵ国に20キャンパスを展開し、1万5000名の生徒が学んでいます。

GIIS東京校は、2006年に東京在住のインド人コミュニティの需要に応えるために東京・西葛西に開校。当初は生徒数50名弱でスタートしましたが、現在は幼稚園からG12(高校3年)まで、17ヵ国約600名の生徒が学んでいます。

すでに西葛西キャンパスは定員に達しているため、約3キロ離れたロケーションに第2キャンパスを設置し、G4(小学4年生)からG12までの生徒をまるごとそちらの校舎に移す予定で、現在新しい校舎を建築しています。

国際バカロレアコースも導入予定

東葛西キャンパスの定員は500名を予定しており、西葛西キャンパスと合せて東京校の定員は合計1050名となる予定。

ロケーションは、JR京葉線「葛西臨海公園駅」より徒歩約20分の場所となり、実験室やアクティビティルームなど最新技術を備えた設備を完備し、勉学に集中できる環境を整えていくそうです。

GIIS東京校では、インドの教育システム「中等教育中央委員会」(CBSE)のカリキュラムに加え、2017年からは「ケンブリッジIGCSE」、2019年からは「国際バカロレア」ディプロマプログラム(DP)受験コースを段階的に導入。

今後は、国内外の大学に進学できる資格を得ることができる見込みです。


【「グローバル・インディアン・インターナショナルスクール」東葛西キャンパス】

  • 場所:東京都江戸川区東葛西(JR京葉線「葛西臨海公園駅」より徒歩約20分)
  • 対象:G4〜G12の生徒
  • 定員:500名
 

関連記事

  1. 【インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢】15年3月に「国際バカロレア校」に認定

  2. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注目される、インド系2校

  3. 【10月5日】清泉インターナショナルスクールが「フェスティバル オブ ネイション」開催

  4. 【3月19日】聖心インターナショナルスクール「ファミリー・フェスティバル2016」開催

  5. 【10月11日】20ヵ国の子供たちが通う「東京横浜独逸学園」が「オクトーバーフェスト」開催

  6. 【ケイ・インターナショナルスクール】ハロウィンコスプレも歓迎♪「KISTival2016」開催10/22

  7. 【インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢】15ヵ国48名が入学+15年度入試情報

  8. 【サマースクール2014】北海道インターナショナルスクール・ニセコ(7月21日〜8月29日)

  9. 【10月4日】清泉インターナショナルスクール「フェスティバル オブ ネイション2014」開催

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,502Followers
40Followers

september, 2021

15sepallday【〆切】グルー・バンクロフト基金2022

17sepallday【〆切】東南アジア小論文2021

18sepallday【〆切】筑波大学「第16回科学の芽賞」

19sepallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

23sepallday【〆切】Green Blue Education Forumコンクール

26sepallday【〆切】SDGsクリエイティブアワード2021

29sepallday【〆切】筑波大学「高校生アートライター大賞2021」

29sepallday【〆切】IBPグローバル留学奨学金2021

29sepallday【〆切】高校生ビジネスプラングランプリ2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

30sepallday【〆切】AFC U-18

30sepallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

X