【海外大学学生寮滞在】イエール、UCLA 、オックスフォード…中学生も参加できるサマースクールまとめ

海外で学ぶ体験は、視野を大きく広げ、挑戦することの面白さに目覚めるきっかけも与えてくれます。ここでは、中学生から参加が可能な、海外大学の学内寮で学べるサマーキャンプを紹介していきます。

※現在はコロナ禍で、2020年、2021年と中止が続いているケースがほとんどですが、2019年時点で開催された情報も含め、米・英・カナダで行われるプログラムをピックアップしました。

■アメリカ

「イェール大学」寮滞在サマーキャンプ

アメリカ北東部、コネチカット州ニューヘイブンに位置する「イェール大学」は、アイビーリーグの1校に数えられる米国屈指の名門私立大学。参加対象は13~17才で、2週間・3週間・4週間とプロブラム期間もフレキシブルに選べます。

例年、開催時期は、6月末~8月初旬となっており、後半のスケジュールであれば、日本の学校に通う人でも参加できます。

英語力は初級から参加可能、クラスは8~10名の少人数でコミュニケーション力の向上に特化した構成。授業も留学生との共同生活もすべてイェール大キャンパス内で体験できるので、将来の海外大進学をイメージするには最適でしょう。

英語のクラスは午前中に行われ、午後はワークショップやアクティビティが充実。週末にはニューヨークやボストンへの観光も予定されています。

  • 主催:Converse International School of Languages (語学学校)
  • 期間:2021年 6 月 27日~8月1 日(中止)
  • 対象:13~17才
  • 場所:「イェール大学」キャンパス内
  • 参加費(目安):2週間/4646ドル、3週間/6894ドル、4週間/9142ドル

「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」サマープログラム

10大学から成る州立大学群(UC system)のひとつ、「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」(UCLA)は、世界大学ランキングでも常に上位にランクインしている名門大学。

キャンパスが位置するのはアメリカ西海岸最大の都市ロサンゼルスで、高級住宅地として有名なビバリーヒルズの西側に位置し、治安の面でも十分に安心できるエリア。

プログラムの参加期間は、8日間・15日間・22日間・29日間という4つの日程から選択。英語スキルは問わず、13~17才までの年齢が参加対象となり、レベル別に6つのクラスを用意しています。

午前を中心に週間15時間の英語学習を行い、アクティビティとして近郊のディズニーランドやユニバーサルスタジオへ出かける機会もあります。

  • 主催:タムウッド(語学学校)
  • 期間:2020年 7月 12日~8月9日(中止)
  • 対象:13~17才
  • 場所:「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」キャンパス内
  • 参加費(目安):8日間/32万3000円、15日間/58万2000円、22日間/80万3000円、 29日間/103万4000円

■イギリス

「オックスフォード大学」オンキャンパスサマープログラム

英語圏でも最古の大学として数百年の歴史を背負うと同時に、全世界でトップの評価を確立し続けている「オックスフォード大学」。そのオックスフォード大を構成するカレッジのひとつ、セントヒルダズ(St Hilda’s College)で実施されるプログラム。

まるで歴史の1ページから飛び出してきたような、格式高い雰囲気のキャンパスでの学習や寮生活体験はとっても貴重です。プログラムでは、コミュニケーション力養成をメインとする週25時間の英語学習が組み込まれ、上限11名の少人数制で授業を進めます。

イギリスのサマープログラム全般にあてはまることですが、例年日本人の参加者が少ないのも魅力。コース日程は最短で2週間、最長で6週間、全5通りの期間が選べるようになっています。

コース終了時には、主催者独自の英語テストを実施し、ケンブリッジ英検など国際的な英語試験に臨むうえでの目安として活用できます。

  • 主催:Bucksmore Education(英国の教育団体)
  • 期間:2020年 6月 30日~8月11日(中止)
  • 対象:13~16才
  • 場所:「オックスフォード大学」セントヒルダズ・カレッジ
  • 参加費(目安):2週間/3200ポンド、3週間/4800ポンド、4週間/6400ポンド、5週間/8000ポンド、6週間/9600ポンド

「ノッティンガム大学」サマープログラム

1881年創立の「ノッティンガム大学」は、英国のなかでも際立って国際色の強い大規模研究型大学として評価されています。マレーシアと中国にもキャンパスを開校しており、学内の留学生比率も非常に高い大学です。

プログラムの参加対象年齢は、10~13才、14~17才の2パターンで区切られています。学内寮の1人部屋(共有バスルーム)に滞在し、最大15名程のクラスで週16.7時間の英語学習に励みます。各種スポーツやロンドン方面への小旅行といったアクティビティも充実。

2019年時のデータでは、イタリアからの参加者が約3割と多く、それ以外は国籍に偏りのない参加傾向が見て取れます。

  • 主催:St Giles(語学学校)
  • 期間:2020年 6月 21日~7月26日(中止)
  • 対象:10~17才
  • 場所:「ノッティンガム大学」キャンパス内
  • 参加費(目安):2週間/1810ポンド、3週間/2715ポンド、4週間/3620ポンド、5週間/4525ポンド

■カナダ

「トロント大学」インターナショナルイングリッシュプログラム

「トロント大学」は、常にカナダ国内でトップの評価を確立している大学。世界大学ランキングでも20~30位前後の好順位にランクインし、2割超の留学生比率からその国際性も高く評価されています。

このサマープログラムは、トロント大学自らが主催している点が大きな特色で、参加者への各種サポートは実際のトロント大の学生が担当してくれます。直近の2019年開催時は200名を超える参加者が集まっており、世界的にもかなり人気の高い短期留学プログラム。

参加可能年齢は12~17才、授業時間や目的の異なる3通りのコースから各々に合ったものを選びます。他のアクティビティとのバランスを取りたいなら「ジェネラル」、英語学習により集中したければ「インテンシブ」、特に英語試験スコアを上げたいなら「試験対策プログラム」(15~18才限定)も選択肢です。

  • 主催:トロント大学
  • 期間:2020年 7月 26日~8月22日(中止)
  • 対象:12~18才
  • 場所:「トロント大学」キャンパス内
  • 参加費(目安):ジェネラル・イングリッシュ3週間/49万4000円 4週間/62万5000円、インテンシブ・イングリッシュ4週間/67万2000円

「ブリティッシュコロンビア大学」サマーキャンプ

「ブリティッシュコロンビア大学」(UBC)は、世界大学ランキングでも常に上位ランクインし、カナダでも上位3本に入る名門公立大学。大学の位置するバンクーバーは、快適な気候と海や山といった自然環境に恵まれ、大手調査では常に「世界の住みやすい街」に上位ランクされる程の都市です。

キャンパス内の学生寮は安全管理体制が非常に整っており、カフェテリアの食事もバリエーション豊富で充実しています。プログラムは、週当たり20時間の英語クラスと、レクリエーションや課外活動により構成、2週間もしくは3週間の参加期間を選べます。

  • 主催:International House(IH)バンクーバー校(語学学校)
  • 期間:2020年 7月 19日~8月15日(中止)
  • 対象:13~17才
  • 場所:UBCキャンパス内
  • 参加費(目安):2週間/39万3000円、3週間/54万4000円
 

関連記事

  1. 【韓国教育事情01】なぜ韓国人は英語を熱心に勉強し、英語力も向上しているのか

  2. 【ドイツ政府】現地の家庭や学校で学ぶ…世界の高校生と過ごす4週間無料プログラム 2/14〆

  3. 【第13回日本情報オリンピック】14年夏の台湾国際大会に出場する日本選考会参加者を募集

  4. 【JAXA】2〜3泊で全国4ヵ所で開催「エアロスペーススクール2017」高校生56名募集 6/11〆

  5. 【11月24日】理系ってイイネ…女子中高生対象の東京理科大「科学のマドンナ」プロジェクト

  6. 【慶應大学】最優秀賞には15万円!「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト2018」9/6〆切

  7. 【私たちはどう生きるか03】競争至上主義の世界で「勝ち抜く」以外に賢い選択肢などあるのか

  8. 【日本科学未来館】新型コロナの疑問・不安に専門家がわかりやすく答える参加型番組を毎日配信

  9. 【中高生の主張01】「全日本剣道連盟」の居合道審査問題について(T.U.さん、香港に留学中)

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,639Followers
125Followers
  1. 【LOOB JAPAN】修了書も発行…英語でディスカッション&ワークショッ…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】「英語で楽しむ英国式クリスマス・…

  3. 【保育園留学】北海道・厚沢部町の移住施設に滞在しながらこども園…

  4. 【渡邉利三国際奨学金2022】海外大学院などで自然科学分野を研究す…

  5. 【柳井正財団】2021年度は33名合格…年最大1000万円を支給する米英ト…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

december, 2021

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

03decallday【〆切】UWC奨学生2022

05decallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

06decallday【〆切】起業力塾2021冬

07decallday12HSK中国留学フェア2021

10decallday【〆切】英検2021③

19decallday【〆切】リクルートスカラシップ2022

X