スイス公文学園高等部

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

「スイス公文学園高等部」(Kumon Leysin Academy of Switzerland、KLAS)は、標高1200〜1300メートルのスイスの山岳リゾート・レザンにある男女共学のボーディングスクール。

文科省が認可している、世界に6校ある私立の在外教育機関のうちの1校で、高校3年間における独自バイリンガル教育と異文化体験を通じて、国際感覚豊かな人材育成をめざしています。

学校の公用語は「英語」で、掲示物や校内放送、全校集会も英語で行われるほか、ヨーロッパの中心部にある立地を生かし、多彩なスクールトリップも用意。オランダで行われる模擬国連や国際音楽祭への参加など、世界の高校生との交流も多数用意されています。

スイス公文学園高等部
校長:ジョン・サウスワース
創立年:1990年
住所:Route de Versmont 6 CP110, CH-1854 Leysin, Switzerland
生徒数:約130名
学校の種類:全寮制ボーディングスクール(高校、G10〜12)、5学期制、週5日制
教育認定機関: 文科省(在外教育施設認定校)
外国籍の生徒:ほぼ日本人
カリキュラム:授業は、教科により日本語・英語で行われている。10年生からフランス語・美術・情報を英語で学び、学年が進むにつれて、歴史、文学、数学なども英語で学ぶことができる(校内の公用語は英語)
課外活動:近隣のインターナショナルスクールとのリーグ戦などの交流、カナダ・スイスの高校との交換プログラム、スイス・ドイツ・オーストリア・イタリアなどへの年数回の旅行行事など
卒業後の進路:ICU、東北大、東京医科歯科大、早稲田大、慶応大、上智大、青山学院大、法政大、名城大、立命館大、関西学院大、関西医科大、立命館アジア太平洋大、University of British Columbia、Mcgill University、Miami University、American University、University of Melbourneなど
学費(年間):4万8000スイスフラン(寮費1万1000スイスフランを含む)
サマープログラム:中学生対象のサマースクール(9日間)
入試データ(2021年度)
出願条件中学校を卒業、もしくはその内容に相当する課程を修了している人
出願期間2021年度入学/①2020年12月7日(月)~17日(木)、②2021年1月25(月)~2月4日(木)、③2年22日(月)~3月4日(木) 2022年度入学(予定)/2021年12月6日(月)〜16日(木)、②2022年1月24日(月)~2月3日(木)、③2月21日(月)~3月3日(木)
出願料3万円
入試時期2021年度入学/①2020年12月20日(日)、②2021年2月7日(日)、③3月7日(日) 2022年度入学(予定)/①2021年12月19日(日)、②2022年2月6日(日)、③3月6日(日)
試験内容筆記試験(英数国)・面接
求められる成績全国の平均的なレベルの中学校において中位以上の成績であることが望まれる

「スイス公文学園高等部」公式サイト




7,575Fans
3,587Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

イベントカレンダー

february, 2023