【都立国際高校】17年度「国際バカロレアコース」最終応募倍率は4.65倍と昨年とほぼ変らず

2017年度も人気のIBコース

都立国際高校「国際バカロレアコース」の、2017年度入学者選抜の最終応募状況が発表されました。

国際高校バカロレア

1月6日に発表された事前調査「都立高校志望予定倍率」では、「国際バカロレアコース」定員20名(日本人/15名、外国人生徒/5名)の募集に対し、43名が志望(倍率は2.15倍)。

2015年度は1.85倍→2016年度は2.30倍と推移し、2017年度は若干落ち着いた感がありました。

最終応募倍率は4.65倍

例年、最終応募人数はかなりアップしますが、2017年度も日本人と外国人生徒の合計倍率は4.65倍と大きく増加。

  • 日本人生徒(定員15名)…4.47倍(男子/28名、女子/35名、計63名)
  • 外国人生徒(定員5名)…5.40倍(うち男子13名、女子17名、計30名)

ちなみに、2015年度の最終倍率は4.4倍、2016年度は4.7倍でした。

【関連記事】2016年の国際バカロレアコースは4.7倍
【関連記事】2015年の国際バカロレアコースは4.4倍

今後のスケジュールは、検査を1月26日(木)、27日(金)の2日間に渡り実施。合格発表は、2月2日(木)となっています。


【都立国際高校「国際バカロレアコース」】

  • 住所:東京都目黒区駒場2-19-59
  • 開設:2015年4月
  • 募集人数:25名(うち4月入学生20名、9月入学生5名)
 

関連記事

  1. 【ユニリーバ】オンラインサマープログラム「2days高校生インターンシップ2021」300名 8/12-13

  2. 【トビタテ!留学JAPAN】新高1も見逃すな!「高校生コース6期生」800名を募集 1/28〆

  3. 【岡山大学】シンポジウム「国際バカロレアが示唆する新しい高校教育・大学入試」開催 10/11

  4. 【都立国際高校】「国際バカロレアコース」第1期生は9割がIB資格を取得、平均スコアは31点

  5. 【スーパーグローバルハイスクール】全国246校が公募申請、審査を経て4月上旬に指定校決定

  6. 【トビタテ!留学JAPAN】開成は13名合格…高校4期生は535名を50ヵ国に派遣、倍率3.9倍

  7. 【小松サマースクール2018】国内外からの大学生たちと過ごす7日間…高校生60名募集 6/1〆

  8. 【大学入試2016】「大阪市立大学」文学部が「国際バカロレア入試」を導入し若干名募集

  9. 【サマーキャンプ2015】慶応SFCの学びのエッセンスが凝縮…高校生対象「未来構想キャンプ」

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,504Followers
40Followers

september, 2021

15sepallday【〆切】グルー・バンクロフト基金2022

17sepallday【〆切】東南アジア小論文2021

18sepallday【〆切】筑波大学「第16回科学の芽賞」

19sepallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

23sepallday【〆切】Green Blue Education Forumコンクール

26sepallday【〆切】SDGsクリエイティブアワード2021

29sepallday【〆切】筑波大学「高校生アートライター大賞2021」

29sepallday【〆切】IBPグローバル留学奨学金2021

29sepallday【〆切】高校生ビジネスプラングランプリ2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

30sepallday【〆切】AFC U-18

30sepallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

X