【筑波×ICU】両大学の基礎・専門科目の履修、相互の協定校への留学が可能となる連携を開始

両大学の強みを活かした連携に注目

「筑波大学」と「国際基督教大学」(ICU)は、キャンパス機能を相互に共有する大学間連携協定「Campus-with-Campus」を締結したことを、2016年4月6日に発表しました。

筑波大学は2014年度スーパーグローバル大学(SGU)タイプA(トップ型)に、ICUはタイプB(グローバル化牽引型)に選ばれており、筑波大学では海外大学や企業や研究所、附属高校などと連携した協働教育を行う「Campus-in-Campus」構想を掲げていました。

筑波大学の「Campus-in-Campus」構想。

筑波大学の「Campus-in-Campus」構想。

連携の背景には、今後急速に少子化が進むことから、優秀な学生を確保していくために相互の大学の資源や強みを活かした取り組みを強化する必要があるとの判断があったため。

ICUは、英語で授業を行う科目は充実しているものの、とくに理系・医学医療系分野などの専門教育への体制は不十分であり、幅広い分野で専門性の高い教育を実施している筑波大学は、英語による教養教育の実施が不十分な状況にあります。

そこで、「Campus-with-Campus」では、両者の教育研究資源を積極的に活用することで、学生・教職員の流動性を高め、教育研究力を向上させる取り組みを展開し、両大学におけるトランスボーダー化を推進していきたいとしています。

学生たちは、筑波の医学医療系やスポーツ科学系等の卒業研究指導を受けたり、ICUの基礎科目(英語開講科目中心)を履修できるほか、海外留学における協定校を相互に留学することも可能となります。

この協定では受け入れ人数の制限は設けていないそうなので、多くの学生がさらなる可能性に挑戦する環境を享受できるのは魅力ですね。


【大学間連携協定「Campus-with-Campus」】

  • 調印:2016年4月6日
  • 締結校:筑波大学、国際基督教大学
 

関連記事

  1. 【大阪大学】世界トップ10大学への布石…17年度より「世界適塾入試」で多様性のある学生募集

  2. 【国際協力人材育成プログラム】立教、明治、国際大学連携による実践型教育プログラム開始

  3. 【芝浦工大】院生1000名に60万円支給…17年度に新奨学金制度導入しグローバル人材育成加速

  4. 【早稲田大学】英検2級、TEAP280以上…17年度に導入される「英語4技能テスト」基準点は?

  5. 【大学入試英語成績提供システム】文科省による「TOEICの参加辞退による特例措置」について

  6. 【スーパーグローバル大学】最大5億円を10年間補助…国際化と改革を徹底推進する30大学公募

  7. 【清泉女子大学】パンデミックどう防ぐ?「グローバルシティズン育成プログラム」50名 6/13

  8. 【慶応大学】すべての学生に英語で学ぶチャンスを…16年に全学部共通プログラム「GIC」導入

  9. 【京都大学】学力+高校時代の活動実績を評価…16年度より「特色入試」で約110名を募集

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  2. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X