【ドイツ政府】世界の高校生と4週間ドイツを巡って学ぶ無料招聘プログラム2019 2/15〆

TOEFLレベルチェック

ドイツに招待され、学ぶチャンス!

「ドイツ連邦共和国政府」は、高校生を対象とした「ドイツ招聘プログラム」への参加者を、2019年2月15日(金)まで募集しています。

対象となるのは、ドイツ語を学んでいる高校1、2年生(プライベートでドイツ語を学んでいる人も対象)。応募資格は、日本国籍を有し、日本の定住所に3年以上滞在している16才以上19才未満の人。

ドイツ語は、最低2年間ドイツ語の授業を日本の高校もしくは個人で受けており、成績が優秀で、かつ全科目においても優秀であること。

4週間に渡り、世界の高校生と過ごす

プログラムは、2019年8月上旬から9月上旬にかけて実施される予定で(詳細日程は未定)、ドイツ語を学んでいる世界中の高校生と一緒に、約4週間にわたりドイツの各地を見学し、ホームステイや現地の高校で授業を受けることができます。

プログラムには、ドイツへの往復の航空運賃、各滞在地における宿泊費および食費が含まれます。

参加を希望する人は、学校を通じて「ドイツ連邦共和国大使館」に問い合わせると、メールにて応募書類が送られくるそうです(各学校3名以内)。そちらの書類に必要事項を記載の上、メールで応募を。

選考試験は、3月中旬に予定されているそうです。

詳しくは、「ドイツ連邦共和国大使館」サイトで確認を。


【ドイツ連邦共和国定期招聘事業2019】

  • 主催:ドイツ連邦共和国
  • 日程:2019年8月上旬〜9月上旬
  • 対象:ドイツ語を学んでいる高校1、2年生
  • 締切:2019年2月15日(金)12時

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  2. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X