【高校生サマーツアー】進路は最新の北京を体感してから考えよ…清華大生と巡る6日間 5/27〆

北京はシリコンバレーを超えたのか

シリコンバレーをも凌ぐテクノロジー起業最先端の場所といわれる、中国・北京(中関村)。その北京にある中国トップ大学「清華大学」は、工業研究分野ではもはやMIT(マサチューセッツ工科大学)を追い抜いたともいわれています。

【関連記事】MITを超えた…中国トップ大「清華大学」の魅力

新しいことが日々動き出している北京で、清華大学を拠点に、世界最高峰の大学研究室、中国企業やスタートアップ見学、大使館などを巡り、最新の中国の「テクノロジー」「起業」「政策」を体感するーーそんなエキサイティングな6日間のサマープログラムが、2018年7月22日(日)~29日(日)に開催されます。

「マジか、それは参加したい!」と思った大人も多いと思いますが(私もですが)、このプログラム、残念ながら高校生限定(定員15名)なんです。

偏りのない目で中国の現在を見てみよう

サマープログラムを企画しているのは、清華大学で学ぶ3人の日本人留学生によるプロジェクト「Dot STATION」。

「日中関係をよくしたい」という共通した願いを持つ「Dot STATION」メンバーは、高校生が偏見のない目で中国を見る、中国で自分の力を伸ばす、そのためのキッカケを作りたいという思いでこのプロジェクトをスタートしました。

Dot STATIONのメンバー。左から伊藤誠さん、夏目英男さん、有満勇人さん。

中心となるのは、清華大学公共管理学院(大学院)に所属する夏目英男さん。急速な発展を遂げた中国で幼少期からの18年間を過ごし、現地校から清華大に進学。夏目さんが清華大学について紹介してくれた、「最先端教育から知る中国の学びの魅力」はぜひ一読を。

そして、東北大学大学院の共同教育プログラムで「清華大学大学院」航天航空学院で学ぶ、伊藤誠さん。学部時代、四川旅行で中国人女性に一目惚れした経験から中国に興味を持ちはじめ、現在に至っています。

東京工業大学大学院と清華大学大学院社会科学学院のダブルディグリープログラムに在籍する有満勇人さんは、幼いころに過ごした大連での生活が忘れられずに帰ってきた、という経歴があるそうです。

北京を体感してから進路を考える

そんな優秀でありながらもラブリーな3人が、このプログラムでもっとも大切だと考えているのが、日本の高校生が「自分の目で中国を見て、いまの中国を偏見のない目で見るようになる」こと。

世界の注目は、いまやシンガポールや中国のトップ大学にシフトしています。日本ではいまだ認知度が低い清華大学ですが、知らないということは、もはや機会の損失ともいえます。

そして、なにより世界の中心となりつつある中国の最先端を肌で体感することは、将来世界を舞台に活躍するための大きなきっかけとなるはずですよね。

サマープログラム日程は、7月22日(日)~29日(日)ですが、そのうち北京滞在は7月23日~28日で、7月22日、29日は東京での事前・事後研修となります。

事前研修では、各自ゴール設定や各訪問先での質問作成、事後研修では、自分の設定した社会課題にそれに対する解決案、自分がもっとも好奇心を満たせる進路に関する発表を予定しています。

北京では、清華大学、北京大学、中関村(中国のシリコンバレー)、日本大使館訪問などを予定。

  • テクノロジー…AIやVRなど、中国が世界をリードする分野に関する研修。AIやVRを活用している企業/スタートアップを訪問し、実際に技術に触れる
  • 起業…いまやアメリカに次ぐ起業大国となった中国での若手起業家訪問(主な訪問先:中関村創業大街など)
  • 政策…日中関係に関する講義・インタビューを在中日本大使館にて行う
  • ワークショップ…自分が進むべき進路(専門選び・進学先)についてアウトプットを行う​。ワークショップ中は常に清華・北京大学生がメンターとして参加者と共に考える
  • 観光・交流…現地大学生と共に丸一日の万里の長城・北京市街地を観光。現地高校生とも交流

​また、このプログラムがすごいのは、参加者の学びを最大化・最適化するために一部コンテンツをオーダーメイド型(半日)としていること。応募の後、オンラインで相談しながら、複数の候補から研修先を選ぶことができます。

北京では言語に​不安があるかもしれませんが、常に日中通訳ができる学生が少なくとも3人同行し、自動翻訳機をひとり1台貸してくれるそうです。

このプログラムは、将来中国を舞台に活躍するであろう日本人が、未来を見つめながら夏のひとときを過ごす、またとないチャンス。ぜひ、わが子に新しい世界を見せてあげてはいかがでしょうか。

詳細は、「Dot STATION」公式サイトで確認してください。


​【Dot STATION 高校生サマーツアー@北京】

  • 主催:Dot STATION
  • 旅行企画・実施:(株)エイチ・アイ・エス
  • 日程:2018年7月22日(日)~29日(日)※北京滞在は7月23日(月)~28日(土)
  • 場所:北京(清華大学・北京大学・中関村・日本大使館など)、東京(新宿エリア、7月22日、29日は事前・事後研修)
  • 対象:高校生
  • 定員:15名
  • 参加費:21万円 早割/19万8000円(5月6日までに申込んだ人)※プログラム費用、航空券、宿泊費(2,3名1室利用北京5泊・東京2泊)、事前/事後研修費、観光費(入場料別途)、朝食5回(北京宿泊時)含む  燃油サーチャージ(6000円/2018年3月時点)、羽田空港施設使用料、現地出入国税など別途必要、地方の方の東京までの移動費をクラウドファンディングまたはプロジェクト費用より支援
  • 応募締切:1次締切/5月6日(日)、2次締切/5月27日(日)
 

関連記事

  1. 【Tazaki財団奨学生2019】英国のパブリックスクール+名門大進学の5年間を支援 1/14〆

  2. 【2月7日〆切】夏の3週間米国に滞在「AIU高校生国際交流プログラム2016」参加者40名募集

  3. 【コロンビア大学】10週間で修了書がもらえる…全米3位の名門大「高校生2021冬」48講座

  4. 【HLAB】東京・長野・徳島・宮城で開催「ウィンタースクール2020」高校生230名 11/23〆

  5. 【高校生ビジネスプラン・グランプリ2017】課題解決力を身につけ賞金20万円ゲット 9/15〆切

  6. 【ワオ未来学園】21年開校通信制高校による「親子で考える起業家思考のキャリア戦略」講座

  7. 【トビタテ!留学JAPAN】新高1も見逃すな!「高校生コース6期生」800名を募集 1/28〆

  8. 【Stanford e-Japan2022】日米関係を学び課題に取り組む5ヵ月間全英語高校生無料オンライン講座 12/31〆

  9. 【慶應大学】優秀賞には15万円授与!「小泉信三賞高校生小論文コンテスト2019」8/30〆

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,024Followers
125Followers
  1. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  3. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  4. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  5. 【テンプル大学】小学生〜大学生約1000名募集!英語漬けで学ぶ夏休…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X