【横浜国際高校】2019年開設「国際バカロレアコース」の定員25名、日本語DPなど詳細決定

ロジカルライティング講座

横浜国際IBコースの詳細公表

「神奈川県」は、2019年度に「県立横浜国際高校」に開設予定の「国際バカロレアコース(仮)」のパンフレットを作成し、詳細を公表しました。

それによると、募集人数は1学年25名程度(一般/20名程度、海外帰国生/5名程度)で、志願資格は神奈川県立高の一般・帰国生徒募集と同様。

試験内容は、下記のとおり。

  • 一般入試…学力検査、面接、特色検査
  • 海外帰国生入試…学力検査、面接、作文、特色検査

なお、神奈川県は、2017年に「国際バカロレア」認定校候補校に申請しており、2018年に認定校申請・入学者選抜、2019年に認定校決定・1期生入学というスケジュールを予定しています。

カリキュラムは日本語DPで提供

横浜国際では、一部の科目が日本語で受講できる日本語DP(デュアル・ランゲージ・ディプロマ・プログラム)を提供。

2〜3年次に学ぶことができるDP科目は、下記のとおり(6つのグループから1科目ずつ選択し、SH(標準レベル)3科目、HL(上級レベル)科目を履修)。

  • グループ1(言語と文学)/日本語…日本語A、言語と文学
  • グループ2(言語修得(外国語))/英語…English B(SH/HL)
  • グループ3(個人と社会)/日本語…歴史(SH/HL)
  • グループ4(理科)/日本語…物理(HL)、化学(SL/HL )、生物(SL/HL)
  • グループ5(数学)/英語…数学(SH/HL)
  • グループ6(芸術)/日本語…音楽(SL)、またはグループ4から1科目
  • コア/日本語…課題論文(EE)、知の理論(TKO)、創造性・活動・奉仕(CAS)

詳しくは、神奈川県「国際バカロレアコース(仮称)設置に向けて」ページで確認してください。


【神奈川県立横浜国際高校「国際バカロレア」コース】

  • 開設:2019年4月
  • 学校:県立横浜国際高校(神奈川県横浜市南区六ツ川1-731)
  • 学科:国際科
  • 定員:各学年25名程度(一般/20名程度、海外帰国生/5名程度)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,456Followers
125Followers
  1. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  2. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民の困難さを乗り越える…

  3. 【ミライーね!カードゲーム】子どもたちの視点で、楽しみながら未…

  4. 【スタンフォード・オンラインハイスクール校長が教える子どもの『…

  5. 【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカ…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

november, 2022

05novallday06Private & International School Fair 2022@クアラルンプール

X