【IBPグローバル留学奨学金2022】最大400万円免除…12ヵ月間の「海外大での学び+インターンシップ」4/20〆

2022年はすべての国で参加者を募集

多様な留学プログラムを提供している「株式会社ICCコンサルタンツ」(東京・渋谷区)は、「IBPグローバル留学奨学金」奨学生を、2022年3月28日(月)〜4月20日(水)にかけて募集します。

「IBPグローバル留学奨学金」は、アメリカ・イギリス・オーストラリア・マレーシアの名門大学が開講する「英語・ビジネス研修・学部授業+インターンシップ」プログラムを対象とした奨学金制度

募集するのは下記の大学コースですが、前回(2021年9月締切)入国が叶わなかったオーストラリアやマレーシアのコースも、今回は開講を前提に募集されます。

  • 米国・ワシントン大学
  • 米国・ベルビューカレッジ
  • 米国・シアトルセントラルカレッジ
  • 米国・サンフランシスコ州立大学
  • 英国・ウエストミンスター大学
  • オーストラリア・グリフィス大学
  • マレーシア・サンウェイ大学

これまで「IBPグローバル留学奨学金」が輩出した修了生は5500名にものぼり、出発前・帰国後のキャリアサポートの体制が整っていることから、テクノロジー、アート、LBGTQなどをテーマに多方面で活躍しているそうです。

3種類の奨学生を募集

本プログラムで特待生に選ばれると、最大400万円の滞在費・学費が全学免除になります。

  • 特待生(学費・滞在費免除)…2名
  • 準特待生(学費免除)…12名
  • 優待生(学費一部免除)…55名

研修期間は約12ヵ月(コースにより9〜10ヵ月)、出発時期は、2022年秋、2023年春、2023年秋となっています。

2月からは、順次オンライン説明会や修了生とパネルディスカッションができるイベントが開催される予定。選考スケジュールは、一次選考(書類)の合否通知が4月26日(火)、二次選考(オンライン)の面接日が5月13日(金)〜15日(日)、合否は5月下旬にメールにて通知される予定です。

詳細は、「IBPグローバル留学奨学金」公式サイトより確認してください。


【第32回 IBPグローバル留学奨学金】

  • 主催:株式会社ICCコンサルタンツ
  • 対象:18才以上の学生(2022年3月に卒業予定の人も対象)
  • 応募期間:2022年3月28日(月)〜4月20日(水)
 

関連記事

  1. 【5月31日〆切】総額300万円の留学パックがもらえる「豪クイーンズランド州留学大使」募集

  2. 【クマ財団2022】新たな価値を創造する25才以下の学生クリエイターに年120万円を給付80名 1/31、3/31〆

  3. 【トビタテ!留学JAPAN】慶應から25名合格、倍率3.58倍…64ヵ国に派遣5期生495名が合格

  4. 【グローバル進学03】米国大学進学に用意できるのは上限1000万円…活用できる奨学金は?

  5. 【孫正義育英財団2020】最大5年間支援…異能を持つ25才以下の財団生40名を募集 2/29〆

  6. 【高校留学奨学金】応募条件や派遣先、大学の進路まで4大プログラムをチェック

  7. 【経団連】使途自由な留学資金100万円を支給「18年度グローバル人材育成奨学生」30名 9/19〆

  8. AFS高校生年間派遣プログラム

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース4期生に1781名が応募、倍率は3.96倍(新高1除く)

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,004Followers
125Followers

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

19mayallday【締切】AFS年間派遣プログラム(70期生)】A日程

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X