奨学金

【クマ財団】月10万円を1年間支給…2018年度クリエイター奨学生50名を募集 1/31、4/3〆

若手クリエイターのモノづくりを支援

「一般財団法人クマ財団」(東京・渋谷区)は、「2018年度クリエイター奨学生」第2期生50名を、前期締切/2018年1月31日(水)、後期締切/4月3日(火)の2回にわけて募集します。

【関連記事】クマ財団、奨学生第1期生募集

「クマ財団」は、白猫プロジェクトなど人気ゲームアプリを手がけるエンターテイメント企業「(株)コロプラ」(東京・渋谷区)社長・馬場功淳(なるあつ)氏が、才能を持った学生クリエイター支援を目的に、2016年3月30日に設立。

対象となるのは、25才以下(2018年4月1日時点)の専門学校、短期大学、4年生大学、大学院の学生。奨学金は月額10万円で、2018年4月1日〜2019年3月31日までの1年間支給(計120万円)。

「クリエイター」の定義は、ロボット/サイエンス/バイオ/宇宙工学/AI/VR/ドローン/モビリティーなどに取り組むエンジニアや、映画/アニメ/作曲/漫画/建築/写真/絵画/彫刻などを行うアーティストなど、としています。

2017年12月5日からは、学生の制作活動拠点として、運営する総合型モノづくり施設「DMM.make AKIBA」が提供されることになったので、創作活動もはかどりそうですね!

応募資格や選考の流れ

応募資格は、下記のすべてに該当している人。

  • 2018年4月に、専門学校、短期大学、4年生大学、大学院に在籍する学生
  • 2018年4月1日の時点で25才以下であること
  • クリエイター(オリジナルの映画、ゲーム、作曲家、画家、作家、漫画家、映像作家、技術、デジタルコンテンツやサービス等の作り手)を目指し創作活動をしている人
  • ものづくりに対して情熱がある人
  • 選考に際し、自作の作品を提出可能な人

選考スケジュールは、1次選考(面接と作品を使用しての自己PR)が、前期/2月1日(木)〜3月30日(金)、後期/4月4日(水)〜5月11日(金)。

最終選考(選考委員による面接)は、前期/4月中旬、後期/5月中旬に実施される予定です。

応募方法などの詳細は、「一般財団法人クマ財団」公式サイトで確認を。


【2018年度クリエイター第2期生奨学金】

  • 主催:一般財団法人クマ財団
  • 対象:25才以下(2018年4月1日時点)の学生(専門学校、短期大学、4年生大学、大学院)
    募集人数:50名(前期日程で多めに採用する予定)
  • 奨学金:月額10万円(年120万円)
  • 給付期間:2018年4月1日〜2019年3月31日までの1年間 ※延長される可能性あり
  • 応募締切:前期/2017年1月31日(水)、後期/4月3日(火)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X