UWC奨学生

【UWC奨学生】

  • 高校1年生のみを募集対象としたプログラム
  • 世界の17校のUWC(ボーディングスクール)に2年間派遣される
  • 高校2〜3年の2年間で、英語で国際バカロレアDPを取得する
  • 奨学金タイプは4つあり、所得と関連するなどして支給額が決定

ロンドンに本部を置くユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)は、世界中の優秀な若者をカレッジ各校に年間受け入れ、国際バカロレアに則った質の高い教育を提供している国際機関。UWCは独自のカレッジとして、イギリスのアトランティック・カレッジを筆頭に、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界各地に18校を展開しています。

日本では、経団連の支援を受けるUWC日本協会が、UWC本来の理念に賛同し、ひとりでも多くの若者がカレッジでの学習機会を得られるよう普及活動や奨学金の支給業務にあたっています。

UWC奨学金制度は、高校1年生のみを募集対象としたプログラム。UWC日本協会は、例年3月中に奨学生を決定し各校へ推薦を行い、派遣生は高校2年の8~9月をメドに留学先へと出発します。大学入学までの残り2年間で、国際色豊かな環境で寮生活を送りながら国際バカロレアのディプロマ取得を目指します。なお、派遣先は受験者が応募時に家計負担が可能なカレッジを指定したなかから選ばれます。

■応募と選考方法について

応募にあたっては、過去に同プログラムへを受験したことがないことや、英語検定試験の成績証明書の提出が必要。英検2級およびCSEスコア1950点以上、TOEFL iBTが61点(IPT500点)以上といったスコアの基準点が設けられています。

そして、奨学生志願者の最初の関門となる、12月の一次選考では、東京・大阪の2会場で、国語と数学の筆記試験を実施。国語では古文・漢文は出題範囲に含まず、数学は数学Ⅰ分野(「データの分析」を除く)および、中学校課程の内容からの出題されます。

翌年2月に実施される二次選考へ進む人は、学校長からの推薦書、保護者の収入証明書などの必要書類の提出が求められます。二次選考では、日本語・英語による面接、日本語でのグループディスカッションが行われ、希望する派遣先や各々の経済状況も勘案したうえで、最終合格者が決定します。

合格者に支給される奨学金は、①日本協会奨学金、②カレッジ奨学金、③日本協会奨学金+カレッジ奨学金、④日本協会特別支援奨学金(100パーセント奨学金)の4パターン。

2年間の留学費用は600〜1000万円ほどとなりますが(カレッジにより異なる)、上記奨学金では①日本協会奨学金ではあらかじめ設定された奨学金を支給、②カレッジ奨学金は家計によってカレッジが奨学金を算出して決定、③は①と②を併用して支給されます。

④特別支援奨学金は、年間の家計収入が500万円以下で、学業優秀かつ意欲の高い生徒に適用される制度。支給の対象範囲がもっとも広く、事務費の一部負担金(30万円)も免除となります。

2021年度では、各家庭の負担額は0〜770万円、それに加えてその他経費の自己負担として100万円が必要となります。

UWC奨学生
主催:UWC日本協会
創設:1972年
派遣先:世界に18校あるUWCのうち、日本以外の17校のいずれか
支給金額:奨学金枠とカレッジにより異なる(2年間の留学費は600〜1000万円だが、家庭の実質負担額は0〜770万円程度)
支給期間: 2年間
出願条件:日本国籍保有者または日本に永住権をもつ外国人等であること、派遣年8月1日時点で原則満16才以上となること、応募にあたり、在籍している高校等の学校長から受験承諾をもらい、書面提出できること、日本協会の選考会に過去受験歴がないこと など
採用予定人数:16名(2021年度)
募集概要
出願期間11月
選考スケジュール1次審査(国語、数学の筆記試験)は12月、2次試験は翌年2月(日本語面接、英語面接、日本語でのグループ・ディスカッション)
対象高校1年生(派遣年8月1日時点で原則満16歳以上となること)

「UWC奨学生」公式サイト

     

    関連記事

    1. グルー・バンクロフト基金

    2. 【トビタテ!留学JAPAN】最多は九大28名、早大25名、金大24名…第6期生は計507名が合格

    3. 【JICA海外協力隊帰国隊員奨学金】帰国後に大学院で世界の平和と安定について学ぶための進路を支援 11/3〆

    4. 【慶應・医学部】15年度より入試上位10名に200万円×4年間給付する独自の奨学金を開始

    5. 【孫正義育英財団2018】予想を上回る51名を選出…7〜26才まで「財団生2期生」が決定

    6. 【JASSO】年間最大390万円支給…海外大進学志望高3必見「18年度海外留学支援制度」11/15〆

    7. 【5月18日〆切】ITを学ぶ知的で情熱的な女子学生を応援「Googleアニタ・ボルグ記念奨学金」

    8. 【フルブライト2022】2021年は25名が選出…手厚いサポートが魅力の米国留学奨学金プログラム 5/31〆

    9. 【Z会奨学金2022】4年間で414万円支給…指定15大学に進学予定の高3を対象とした奨学金 7/31〆

    グローバルエデュのプラン
    7,495Fans
    2,551Followers
    40Followers

    october, 2021

    29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

    05octallday05novおにぎりアクション2021

    31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

    X